表紙へ戻る お気に入りのページを最大50件まで
記憶できる便利な機能です。
聖徳太子の子守唄 - 聖徳太子伝より
 
 
聖徳太子の子守唄
子守唄
 
聖徳太子伝より
 

聖徳太子の子守唄
聖徳太子伝より
 
寝入れ寝入れ小法師こぼうし 縁の縁の下に
むく犬の候ぞ 梅の木の下には 目きららのさぶらふぞ
ねんねん法師にをつけて ろろ法師に引かせう 
ろろ法師に緒をつけて ねんねん法師に引かせう 
御乳母めのと何処どこぞ 道々の小川へ襁褓むつきすましに
ねんねんねんねんろろろろ
(以下略)
解説
ここで「寝入れ寝入れ」と寝かしつけられている「小法師」、これが聖徳太子のことだと言われている。聖徳太子立像は「夜泣き太子」としても知られ、夜泣きがひどい子どもがお参りすると、夜泣きがおさまって安眠できるようになるという言い伝えがある。
楽譜登録番号:SC2005092801
   登録年:2005年10月1日
   作品名:聖徳太子の子守唄
   採集地:奈良県 聖徳太子伝より
 
参考資料
 「子守唄」の謎 懐かしい調べに秘められた意味



奈良県
奈良の子守唄 【検索結果】
ねんねころいち〔一〕 - 宇陀郡大宇陀町
奈良の子守歌 - 奈良市三条横町
ねんねころいち〔二〕 - 奈良市北半田西町
油買いに - 奈良市中天満町
ねあせりゃ - 添上郡月ヶ瀬村
かあさんかんよ - 吉野郡大淀町
泣くな一太郎 - 吉野郡大淀町
龍門の子守歌 - 吉野郡吉野町龍門
下市の子守歌 - 吉野郡大淀町
おいよ才平は - 吉野郡天川村洞川
西吉野の子守歌 - 吉野郡西吉野村
北山の子守歌 - 吉野郡下北山村寺垣内
聖徳太子の子守唄 - 聖徳太子伝より
Copyright(c)Japan Lullaby Association. All Rights Reserved.