表紙へ戻る お気に入りのページを最大50件まで
記憶できる便利な機能です。
ねんねやねんね - 射水郡大門町水戸田
 
 
ねんねやねんね
 
射水郡大門町水戸田
採譜 黒坂富治
 

ねんねやねんね
射水郡大門町水戸田
 
 ねんねやねんね
 ねんねのお守りは どこに行った
 あの山こえて 里に行った
 里のみやげに なにもろた
 でんでん太鼓に 笙の笛
 ねないかねないか このまめちゃん
 精だいてねられんか このまめちゃん
楽譜 歌詞 A4縦 1頁

解説
江戸の子守唄」の伝播には、行商人なども重要な役割を果たした。富山の薬売りも、行脚の過程で一種のサービスとして、江戸で流行していた子守唄を歌ったのではないかといわれている。そうした事情もあってか、歌詞は本歌とかなりの部分で一致する。
「精だいて」は「一心に気持ちを込めて」という意味。「まめちゃん」は「はなちゃん」とも歌われ、子守自身の名前が入ることもあるようだ。
楽譜登録番号:SC2005092837
   登録年:2005年10月1日
   作品名:ねんねやねんね
   採集地:富山県 射水郡大門町水戸田
    採譜:黒坂富治

参考資料
 『日本わらべ歌全集9上』富山のわらべ歌
 「子守唄」の謎 懐かしい調べに秘められた意味



富山県 射水郡大門町
富山の子守唄 【検索結果】
富山の子守唄 - 富山県民謡(楽譜)
泣くなや泣くなや - 富山市下熊野
ねんねやおろろわい - 富山市下熊野
おんねこさんねこ - 富山市下熊野
ねんねんおろろわいや - 富山市北代
ねんねんころりん - 黒部市石田
おお泣かれんど - 婦負郡細入村
たんたんたぬきの - 射水郡大門町水戸田
いま泣いたもんな - 黒部市三日市
ねんねんこっこ - 下新川郡入善町
ねんねんこいこい - 東砺波郡上平村皆葎
ねんねやねんね - 射水郡大門町水戸田
ねんねんころりや - 上新川郡大山町桑原
Copyright(c)Japan Lullaby Association. All Rights Reserved.