表紙へ戻る お気に入りのページを最大50件まで
記憶できる便利な機能です。
余部の守り歌 - 城崎郡香住町余部
 
 
余部の守り歌
 
城崎郡香住町余部
 

余部の守り歌
城崎郡香住町余部
 
 山の木の葉が 紅こうなる見なれヨ
  あれが落ちたら 雪が降る 雪が降るヨ
 守り子が泣きゃ つめったとおっしゃるヨ
  何がつめりましょ 飯の種 飯の種ヨ
 うちのみよちゃんに あげたいものはヨ
  乳にうまうま 赤い着物 赤い着物ヨ
 赤い着物きせ 赤い草履はかせヨ
  つれて参ろや 神さまに 神さまにヨ
 つれて参ったら どう言うて拝むヨ
  一期この子の まめなよに まめなよにヨ
 守り子守りは 日の暮れが大事ヨ
  朝の寝起きは なお大事 なお大事ヨ
楽譜 歌詞 A4縦 1頁

解説
余部の辺りは、日本海側に面していて、冬には雪も降る、厳しい気候風土の場所。貧しさゆえに幼い娘が奉公へ出たのはこの地方も例外ではないが、この子守唄の中での子守娘は、奉公先で働くことにより食べていけるとはっきり意識しているようで、子守をする子どもを大事にする様子が歌詞に表れている。
楽譜登録番号:SC2005092851
   登録年:2005年10月1日
   作品名:余部の守り歌
   採集地:兵庫県 城崎郡香住町余部
    採譜:長谷坂栄治

参考資料
 『日本わらべ歌全集18上』兵庫のわらべ歌
 「子守唄」の謎 懐かしい調べに秘められた意味



兵庫県 城崎郡香住町
兵庫の子守唄 【検索結果】
お月さんなんぼ〔二〕 - 赤穂郡上郡町野桑
ひにふにだ - 赤穂市坂越
いいちくたあちく - 宍栗郡千種町河呂
この子よい子じゃ - 兵庫県民謡(楽譜)
野島の子守歌 - 津名郡北淡町野島
ねいよねいよと - 伊丹市野間
与布土の子守歌 - 朝来郡山東町与布土
気比の子守歌 - 豊岡市気比
沼貫の子守歌 - 氷上郡氷上町新郷
居組の子守歌 - 美方郡浜坂町居組
柏原の子守歌 - 氷上郡柏原町小倉
養父の守り歌 - 養父郡養父町奥米地
ねんねのころいち - 神崎郡福崎町寺前
うちのこの子は - 川西市東畦野旭
坂越のねんねんよ - 赤穂市坂越
塩山の子守歌 - 美方郡温泉町塩山
生野の子守歌 - 朝来郡生野町上生野
ねんねんばっぽを - 宍栗郡千種町岩野辺
中山の子守歌 - 出石郡但東町中山
竹野の子守歌 - 城崎郡竹野町床瀬
余部の守り歌 - 城崎郡香住町余部
伊丹のねんねころいち - 伊丹市荒牧
黒田庄の子守歌 - 多可郡黒田庄町福地
市原のねんねんよ - 氷上郡青垣町市原
お月さんなんぼ〔一〕 - 三木市細川町中里
立杭の子守歌 - 多紀郡今田町立杭
旦那さんより お家さんがひどい - 兵庫県
寝たら山の - 加東郡東条町
ねんねんよ - 美方郡温泉町桐岡
去年のややと - 加古川市神野町
こいこい木挽さん - 三田市藍本
この子どこの子 - 三原郡西淡町慶野
日が照りばあさん - 加古川市神野町
きっきのばあさん - 美方郡温泉町塩山
兵庫の子守唄 - 兵庫県
ねんねんよいよいよい - 三木市細川町中里
この子よい子じゃ - 多紀郡篠山町小多田
ねんねんねんねこ - 三原郡西淡町慶野
母子の子守歌 - 三田市母子
黒石の子守歌 - 多紀郡今田町黒石
天満の市 - 姫路市糸引区東山
寝た子はよい子 - 宍粟郡千種町奥西山
お山のかーか - 姫路市糸引区伊伝居
守り子守りよ - 多紀郡今田町本荘
Copyright(c)Japan Lullaby Association. All Rights Reserved.