表紙へ戻る お気に入りのページを最大50件まで
記憶できる便利な機能です。
ねんねんよねんねんよ - 那賀郡三隅町古市場
 
 
ねんねんよねんねんよ
 
那賀郡三隅町古市場
採集 酒井董美
採譜 田中幸雄
 

ねんねんよねんねんよ
那賀郡三隅町古市場
 
 ねんねんよ ねんねんよ
 ねなさいよ ねなさいよ
 ねたら山の雉子の子
 おきたらがんがに かぶらする
 ねんねんよ ねんねんよ
 ねなさいよ ねなさいよ
 ねんねが守りは どこ行た
 茶の木原い 茶摘みに
 茶を摘んだら はよもどれ
 はよにもどって 子をすかせ
 子がいやなら 去ね去ね
 去ぬる道で すべくって
 腰のほにょ つき折って
 膏薬買うて つけてやる
 膏薬買うて つけてやる
 ねんねんよ ねんねんよ
 ねなさいよ ねなさいよ
楽譜 歌詞 A4縦 1頁

解説
ここでの「がんが」とは妖怪や恐ろしいもののことで、「寝た子は山の雉の子のように可愛いけれど、起きたら妖怪がくるよ」と語っている。東北などに多く見られるおどし型のねさせ歌といえる。
楽譜登録番号:SC2005092859
   登録年:2005年10月1日
   作品名:ねんねんよねんねんよ
   採集地:島根県 那賀郡三隅町古市場
    採集:酒井董美
    採譜:田中幸雄

参考資料
 『日本わらべ歌全集20下』島根のわらべ歌
 「子守唄」の謎 懐かしい調べに秘められた意味



島根県 那賀郡三隅町
島根の子守唄 【検索結果】
猿が三匹〔二〕 - 鹿足郡六日市町田野原
寝た寝た寝たよ - 八束郡八束町波入
守りほどつらいものはない - 美濃郡美都町二川
ねんねんさとばこ - 大田市川合町吉永
ねんさいよさいねこよ - 那賀郡三隅町三隅
子供衆子供衆 - 那賀郡三隅町古市場
ねんねこした子は - 隠岐郡海士町御波
ねんねんころりや - 邑智郡川本町川下三島
ねんねのお守り - 鹿足郡柿木村柿木
ねんねこさかぼこ - 仁多群横田町大呂
ねんねんよねんねんよ - 那賀郡三隅町古市場
ねんねこさいのこ - 那賀郡三隅町福浦
Copyright(c)Japan Lullaby Association. All Rights Reserved.