表紙へ戻る お気に入りのページを最大50件まで
記憶できる便利な機能です。
宇目の歌げんか - 南海部郡宇目町
 
 
宇目の歌げんか
 
南海部郡宇目町
 

宇目の歌げんか
南海部郡宇目町
 
A:あん子つら見よ 目は猿まなこ ヨイヨイ
  口はわに口 えんま顔 アヨーイ ヨーイヨー
B:お前つら見よ ぼたもち顔よ ヨイヨイ
  黄粉つけたら なおよかろ アヨーイ ヨーイヨー
A:いらん世話やく 他人の外道 ヨイヨイ
  焼いちよければ 親が焼く アヨーイ ヨーイヨー
B:いらん世話でも ときどき焼かにゃ ヨイヨイ
  親の焼かれん 世話がある アヨーイ ヨーイヨー
A:ねんねねんねと 寝る子はかわい ヨイヨイ
  起けち泣く子は つら憎い アヨーイ ヨーイヨー
B:憎みゃしませぬ 大事にします ヨイヨイ
  とぎじゃとぎじゃと遊びます アヨーイ ヨーイヨー
A:山がたこうち 在所が見えん ヨイヨイ
  在所かわいや 山憎や アヨーイ ヨーイヨー
B:ままになるなら 在所を山に ヨイヨイ
  山を在所に してみたい アヨーイ ヨーイヨー
楽譜 歌詞 A4縦 2頁

解説
A、Bは川向こうと河のこちら側のそれぞれのグループで、相手側の子守娘の悪口を交互に掛け合っていく唄。お互いに、日常のストレスを発散するのに役立っていたようで、「唄げんか」をしている子守娘同士は本当に憎悪しあっているわけではなく、罪悪感も持っていなかったと考えられる。
現在全国的にも知られる、この「宇目の唄げんか」は、元々「宇目の子守唄」として地元に伝わっていたもので、それが大正時代に問答形式に仕立て直されたという。
楽譜登録番号:SC2005092870
   登録年:2005年10月1日
   作品名:宇目の歌げんか
   採集地:大分県 南海部郡宇目町
    採譜:奥宇目民俗保存会

参考資料
 『日本わらべ歌全集23下』大分のわらべ歌
 「子守唄」の謎 懐かしい調べに秘められた意味



大分県 南海部郡宇目町
大分の子守唄 【検索結果】
宇目の歌げんか - 南海部郡宇目町
おどんがこまんかときゃ - 日田市亀山町
ねむれねむれ - 直入郡直入町長湯
ひらいたひらいた - 中津市下正路町
次郎んぼ太郎んぼ - 臼杵市稲田
わしの思いは - 南海部郡蒲江町畑野浦
向こう山の兎は - 竹田市本町
おむくの父さん - 中津市金谷町
ねんねねんねと - 南海部郡宇目町小野市
ここのご家は - 南海部郡蒲江町西野浦
食べてみらんせ - 津久見市保戸島
坊やはよい子だ - 玖珠郡九重町菅原
フーラにいれ - 大分市利光
ほらほらねむれ - 大野郡野津町前河内
色利ゃ日が照る - 南海部郡米水津村色利浦
心せくより - 大分市国分
ねんねん子守りは - 東国東郡国東町富来
さっこさっこ - 日田郡前津江村柚木
坊やよい子だ - 大野郡大野町中井田
ギッコショマッコショ - 臼杵市東福良
隣が人と - 中津市金谷町
三重の重箱 - 竹田市本町
ねんねんさいろく - 東国東郡姫島村
Copyright(c)Japan Lullaby Association. All Rights Reserved.