表紙へ戻る お気に入りのページを最大50件まで
記憶できる便利な機能です。
せんどのやんま - 最上郡真室川町安楽城
 
 
せんどのやんま
 
最上郡真室川町安楽城
採譜 坂野洋子
 

せんどのやんま
最上郡真室川町安楽城
 
ねろねろ ねろねろ ねろねろやードー
せんどのやんまの どんころはードー
紙ではったる どんころで
転んで来たどて どでんするなーエー
 ねんねろやードー
ねんねろ ねんねろ ねんねろやードー
干刈どもでの くろぬるにゃ
朝まにけずって 昼つけて
からすの夜あがり みて撫でろ
 ねんねろやードー
ねんねろ ねんねろ ねんねろやードー
一丁と二丁なら 三丁だべぁなードー
三丁と七丁で とお丁だべぁなードー
十丁ずつ十なら 百丁だべぁなードー
 ねんねろやードー
楽譜 歌詞 A4縦 1頁 21.2KByte

解説
その昔、この地の長者が、自分の娘婿を選ぶために三つの難問を出した。高札を見て訪れた若者に一目惚れした長者の娘は、問の答えを子守唄の歌詞に入れ込んで歌った。若者は唄を参考にして難問を解き、めでたく娘と結婚することになった。
「せんど」は「背戸」、「どんころ」は「丸太」、「どでんするな」は「びっくりするな」、「干刈どもでの 畔ぬる」は「干刈田圃の畔塗り」という意味。
楽譜登録番号:SC2005101502
   登録年:2005年10月1日
   作品名:せんどのやんま
   採集地:山形県 最上郡真室川町安楽城
       (@採集地かな)
    採譜:坂野洋子

参考資料
 『日本わらべ歌全集3』秋田・山形のわらべ歌
 「子守唄」の謎 懐かしい調べに秘められた意味



山形県 最上郡真室川町
山形の子守唄 【検索結果】
ねむの木の唄 - 山形県民謡(楽譜)
小国郷の子守歌 - 最上郡最上町
オーワイヤ - 山形県民謡(楽譜)
小国地方の子守歌〔二〕 - 西置賜郡小国町
せんどのやんま - 最上郡真室川町安楽城
裏の裏のじさの木さ - 上山市
白鷹地方の子守歌 - 西置賜郡白鷹町
子守りくどき - 最上郡真室川町安楽城
ねんねんやお守りや - 上山市
おら家の子守りっ子 - 西置賜郡飯豊町
ねんねこせ - 西置賜郡白鷹町
赤湯地方の子守歌 - 南陽市
ねんねんころりよ - 東置賜郡高畠町
やんやんやまがたの - 山形県民謡(楽譜)
村山地方の子守歌 - 天童市
ねんねろや - 上山市
小国地方の子守歌〔一〕 - 西置賜郡小国町
山形地方の子守歌 - 上山市
うらのうらのじさの木さ - 山形県民謡(楽譜)
エンヤマカゴエン - 山形県民謡(楽譜)
オワイヤレ - 山形県民謡(楽譜)
エンヤマッカゴエン - 最上郡真室川町安楽城
Copyright(c)Japan Lullaby Association. All Rights Reserved.