表紙へ戻る お気に入りのページを最大50件まで
記憶できる便利な機能です。
5月15日〜5月21日 奄美の子守唄
 
5月15日(月)曇

12時、濱田雅行、平田静子、石橋正諸氏と会食。協会の運営を皆さん真剣に心配してくださっている。しかし、こんな世の中だからこそ頑張りたい。
この夏発売予定の「子守唄100選」CDの予約の第1号は湯川れい子さん。こんな光栄があるかしら。今日から産経の「唄いつぐ」は赤枝恒雄先生。「いいねえ」とご近所の椎野伝さんがわざわざ切り抜きを持ってきてくださった。
素晴らしい原稿が順次にはいって来るので嬉しい悲鳴。なぜ子守唄が今必要なのかをさまざまな角度から書いていただいているが、皆様の人生がバックに出ていて、こんな読み応えのあるものはないのではないと思う。
 

 
5月16日(火)曇

山谷えり子さんより6月15日に自民党会館で子守唄の会をすることに決定。森前総理がその実行委員長をお引き受けくださったという嬉しいご連絡を頂いた。
毎日の子どもの犠牲者を思うたび、今こそ国を挙げての「心復活」を考えるべきだと思ういいタイミングだと感じている。
午後、諏訪さんがお見えになって打ち合わせ。
夕刻、「二井さんの会」に出席。子守唄の事を話す。二井さんは「暮らしの手帖」の副編集長、多趣味な方だ。有川さんをお誘いし、一緒に帰宅して赤提灯「仲よし」にて一杯。話は唄いつぐのことに集中。
 

 
5月17日(水)曇

13時、トニー田中さんが、インタビューにおいでになる。
トニーさんとはある時期いっしょにコメンティターをしていたことがあり、ほぼ10年くらい会っていなかった。お互い孫の話などする年となり、感慨無量。
八幡神宮で写真をとっていたら、ちょうど渡辺宮司さんとお会いした。
真鍋先生が実はこの神社から子守唄が発祥したのだとおっしゃっていましたと言うととても喜んでいらして、しっかり調べてみますとおっしゃった。
わたしとて、灯台もと暗し、こんな近所に本家本元があったとは思わなかった。
木の葉稲荷の日とか、江戸駄菓子を頂く。
夜、元小学館の本図さん来訪、音楽家の尾身行雄さん来訪。飲んだ飲んだ。
 

 
5月18日(木)晴れ

11時より平河町のスタジオにて、子守唄百選の藤村志保さんのナレーション撮り録音。
子守唄への理解は本当に頭が下がる、むろんその応援もどんなに力を頂いていることか。
100曲を全部して下さった。
夜、母のところへキャベツとアスパラをとどける。
 

 
奄美の子守唄を披露してくださった
池水ゆかりさん
5月19日(金)曇

11時より奄美から池水ゆかりさん、伯母さんとお子さんと一緒に子守唄を唄いに来てくださった。その後会員の皆さんと一緒に懇談会。茅ヶ崎から松永忠夫さんも参加してくださってさまざまに懇談。終了後、原荘介さんと打ち合わせ。
夜、できたての子守唄百選のテープを聴く。
 

 
5月20日(土)晴れのち大雨

10時から孫の桜子と李恵のわらべ歌の収録。
かつて二人に“子守唄ブラザーズ”として活躍してもらおうかと計画したことがあったがこれも孫馬鹿、彼女達は彼女達なりにその活動を活発に主張できる年となっている。今日は昔の習ったわらべ歌をうたってもらった。早くに終わったので、娘と孫とで久しぶりの銀ブラを楽しんだ。皆は「ダビンチコード」を観に行くというので私はその足で早稲田へ藤原書店の勉強会の日。ブック・オフで持ちきれないほどの本を買う。
勉強会で今日は懇親会に出ず、国立劇場へ。前進座の通し「謎帯一寸徳兵衛」を観て,
東松山の柴崎さんにご挨拶して帰宅。今日も子守唄百選のCDの試作品を聴く。
 

 
5月21日(日)晴れ

11時、産経の有川さんと母上、農水産省の小松さんと連れ立って三社祭りへ。
大変な人ごみを縫って歩く。しかし、昔の喧騒は無く、蒸れるほどの熱気は無い。一面おとなしい感じで、こんなだったかなと首を傾げてしまう。
天に届くほどの歓声や掛け声、街の隅々までも飛び交う弾んだ声、子どもの泣声など、街が生きていた、沸いていたという実感が祭りにもなくなっているのかも知れない。
面白かったのは、くりからもんもんのお兄ちゃん。一人や二人ではない、束になってのしのっしと街を歩くのだが、祭りの世話役からハンドマイクで「はい、刺青の人かついで」と号令されて、みこしの輪に入るという姿が、なんともいじらしかった。やくざも形無しといった風情だが、基本的にはやくざは神輿を被くのはご法度、それを承知でこれ見よがしに裸の刺青が光っている。浅草の中道好一さん、女優の磯村みどりさんと合流して「小柳」で会食。夕暮れの迫る頃には有川さんは高齢のお母さんを思って一足先に帰られ、私は小松さんと「十兵衛」にて一献傾けで、今年の三社祭りの余韻を楽しんだ。
 

 



ご案内
ご支援ありがとうございます
ご支援のお願い
NPO法人日本子守唄協会概要
NPO法人日本子守唄協会の歩み
プライバシーポリシー
理事長日記
2月26日〜3月2日
 まとめて取材を受ける
2月19日〜2月25日
 とやま子守唄フェスタ
2月13日〜2月18日
 オリンピック
2月5日〜2月9日
 今年は童謡100年
1月29日〜2月1日
 もう2月
1月22日〜1月26日
 東京は大雪
1月15日〜1月20日
 弘前、平川、周防大島へ
1月9日〜1月14日
 わんこそば
1月5日〜1月5日
 明けましておめでとうございます
12月11日〜12月16日
 今年もあとわずか
11月27日〜12月9日
 師走
11月20日〜11月25日
 昼に浜松まで
11月13日〜11月19日
 お酉様
11月6日〜11月11日
 北海道乙部町に出かける
10月30日〜11月3日
 世界の子守唄
10月23日〜10月28日
 子どもの食の問題
10月10日〜10月21日
 ダウンを着て会津若松まで
10月2日〜10月8日
 紅葉も始まっているようだ
9月25日〜10月1日
 音楽療法
9月19日〜9月29日
 衆議院解散
イベント情報
12月7日 子守唄講習会 子守唄・クリスマス
 の歌(台東子ども家庭支援センター)
12月21日 スミセイキッズフォーラム
 〜 親子の絆の子守唄 〜 代々木
みんなの広場
育児相談通信 8月〜12月号
4月13日 台東区子守唄講習会
 〜心に響け愛のうた〜・アンケート
12月13日 ふれあいファミリーコンサート
 (小平市・白梅学園)アンケート
12月1日 ふれあいファミリーコンサート
 (国立岩手山青少年交流の家)アンケート
11月17日 ふれあいファミリーコンサート
 (島根県・太田市)アンケート
11月4日 ふれあいファミリーコンサート
 (御殿場市)アンケート
10月31日 ふれあいファミリーコンサート
 (大阪市阿倍野区)アンケート
10月13日 ふれあいファミリーコンサート
 (札幌)アンケート
2019.10.30 ふれあいファミリーコンサート
 関東の子守唄と童謡・唱歌と読み..(小平市)
2019.10.29 アイスランドの子守唄コンサート
 赤坂RED/THEATER
2019.09.28 テンパークまつり前夜祭
 世界の子守唄と童謡・唱歌(岩手)
2019.09.07 ふれあいファミリーコンサート
 京都のわらべ歌と童謡・唱歌(京都市)
2019.08.29 ふれあいファミリーコンサート
 in まつど(松戸市民劇場)
2019.08.28 ふれあいファミリーコンサート
 世界の子守唄と童謡・唱歌(大阪市)
2019.07.27 スミセイキッズフォーラム
 in 盛岡(盛岡劇場)..
2019.07.13 子守唄講習会 「にこにこハートの
 子守唄」(台東区日本堤)
2019.04.13 子守唄講習会 〜心に響け愛のう
 た〜(台東区寿)
2019.03.10 周防大島ふるさとづくり
 のん太の会15周年記念事業
2019.03.03 とやま子守唄フェスタ2019
 富山国際会議場
2019.03.08 月と星の王国
 舞浜アンフィシアター
2019.02.17 子守唄体験フォーラム「第9回
 西和賀子守唄コンサート」(岩手)
2019.02.12 秋田漣「津軽じょっぱり子守唄」
 千代田区・内幸町ホール
2018.12.16 スミセイキッズフォーラム
 代々木・国立オリンピック記念..
2018.12.13 ふれあいファミリーコンサート
 東京都小平市・白梅学園大学
2018.12.08 子守唄講習会 子守唄・クリスマス
 の歌(台東子ども家庭支援センター)
2018.12.01 ふれあいファミリーコンサート
 国立岩手山青少年交流の家
2018.11.04 ふれあいファミリーコンサート
 御殿場市・青少年交流の家
2018.10.31 ふれあいファミリーコンサート
 阿倍野区民センター(大阪市)
Copyright(c)Japan Lullaby Association. All Rights Reserved.