表紙へ戻る お気に入りのページを最大50件まで
記憶できる便利な機能です。
守り子守りよ - 多紀郡今田町本荘
 
 
守り子守りよ
 
多紀郡今田町本荘
 

守り子守りよ
多紀郡今田町本荘
 
守り子守りよ なぜ子を泣かすナ
 お乳が食べとて 泣きなさる
 ヨーイヨーイ コイコイ(以下囃しことば略)
お乳を食べとて 泣くのじゃないがナ
 あとの守り子が 尻つめる
守りのつらいのは 霜月師走ナ
 雪はちらちら 子は泣くし
旦那さんより お家さんがひどいナ
 勤めかねます この半季
半季勤めて ここさえ出たらナ
 あとは野となれ 山となれ
野にも山にも ならないけれどナ
 おまえ出てから 乞食すな
おいておくれよ この家のうちにゃナ
 石の土台が 腐るまで
守りよ守りよと 楽そに言うてじゃナ
 守りが楽なら してみやれ
向こう山見りゃ 去にとてならぬナ
 生まれ在所の 親のうち
生まれ在所の 親のうち去んでナ
 もどりとうない お主さんへ
あの子憎い子じゃ わし見てにらむナ
 わしも見てやろ 笑てやろ
あの子憎い子じゃ まな板にのせてナ
 大根切るよに きざみたい
大根切るよに きざんでおいてナ
 親に見せたら 血の涙
わしが死んだら しきびの花をナ
 立てておくれよ ゆらゆらと
言うてみしゃんせ 今日は二十五日ナ
 明日は六日 宮参り
男守りさん 恥ずかしゅないかナ
 守りは女子に きめたもの
あの子見てやれ ぼた餅顔じゃナ
 きな粉つけたら なおよかろ
ねんねしなされ 寝た子はかわいナ
 起きて泣く子は 面憎い
歌はうたいたし 歌の節ゃ知らんナ
 こんど都で 節なろて
こんど都で 節なろて来ててナ
 うとて聞かそど 守り子さん
守り子三人 けんかのもとじゃナ
 いっち二人が 仲が良い
もしお主さん 子がかわいならナ
 守りを大事に かけなされ
守りを大事に かけさえすればナ
 かわいこの子を たいせつに
わしは行きたい あの山越えてナ
 いばらぼたんの 木の下へ
いばらぼたんの やさしき花にナ
 針があるとは 知らなんだ
ねんねした子にゃ 赤い着物七つナ
 起きて泣く子にゃ 帯一つ
わしはあの子に 言われたことはナ
 死んで腐っても 忘りゃせぬ
死んで腐って もし忘れたらナ
 わしはお前さんに 祈りつく
祈りついても まだ腹いらんナ
 金の唐臼で はたきます
守り守りよと たくさんなげにナ
 守りがありゃこそ 子が育つ
賽の河原で 石積みゃかわいナ
 ののこやりたい 足袋添えて
寒い北風 ののこが着たいナ
 ののこ質屋の 蔵にある
旦那お帰りか 足の湯をとろかナ
 酒の燗しょか 床とろか
酒の燗しょか 床とるもよいナ
 枕並べて 寝るもよい
わしとお前さんと 仲良くしましょナ
 水と雑魚との 世にしょいな
守りはつらいもんじゃ 子に責められてナ
 人に楽そに 思われて
空の星さん 数えて見ればナ
 九千九つ 千七つ
ねた子ねなんだ子 枕に問えばナ
 枕正直者 ねたと言うた
宮に参たら 何と言うて拝むナ
 一生この子が まめなよに
一生この子が まめでさえあればナ
 まめの祝いを して配る
わしが死んだら 十九と書いてナ
 立てておくれや 墓じるし
秋がすんだら 休みに去んでナ
 秋のつらさを 親につげる
泣いてくやんで 買うてもうら帯はナ
 質におかれて 流された
性の悪いのは 男のがきじゃナ
 口で言うたこと 手でがやく
楽譜 歌詞 A4縦 1頁

解説
 守り子唄
楽譜登録番号:SC2006082101
   登録年:2006年8月1日
   作品名:守り子守りよ
   採集地:兵庫県 多紀郡今田町本荘
    採譜:長谷坂栄治

参考資料
 『日本わらべ歌全集18上』兵庫のわらべ歌



兵庫県 多紀郡今田町
兵庫の子守唄 【検索結果】
生野の子守歌 - 朝来郡生野町上生野
この子よい子じゃ - 兵庫県民謡(楽譜)
兵庫の子守唄 - 兵庫県
坂越のねんねんよ - 赤穂市坂越
黒田庄の子守歌 - 多可郡黒田庄町福地
野島の子守歌 - 津名郡北淡町野島
ねいよねいよと - 伊丹市野間
与布土の子守歌 - 朝来郡山東町与布土
気比の子守歌 - 豊岡市気比
沼貫の子守歌 - 氷上郡氷上町新郷
居組の子守歌 - 美方郡浜坂町居組
養父の守り歌 - 養父郡養父町奥米地
柏原の子守歌 - 氷上郡柏原町小倉
うちのこの子は - 川西市東畦野旭
ねんねのころいち - 神崎郡福崎町寺前
塩山の子守歌 - 美方郡温泉町塩山
ねんねんばっぽを - 宍栗郡千種町岩野辺
中山の子守歌 - 出石郡但東町中山
竹野の子守歌 - 城崎郡竹野町床瀬
余部の守り歌 - 城崎郡香住町余部
伊丹のねんねころいち - 伊丹市荒牧
お月さんなんぼ〔一〕 - 三木市細川町中里
市原のねんねんよ - 氷上郡青垣町市原
お山のかーか - 姫路市糸引区伊伝居
いいちくたあちく - 宍栗郡千種町河呂
旦那さんより お家さんがひどい - 兵庫県
ひにふにだ - 赤穂市坂越
寝たら山の - 加東郡東条町
ねんねんよ - 美方郡温泉町桐岡
去年のややと - 加古川市神野町
こいこい木挽さん - 三田市藍本
この子どこの子 - 三原郡西淡町慶野
日が照りばあさん - 加古川市神野町
立杭の子守歌 - 多紀郡今田町立杭
寝た子はよい子 - 宍粟郡千種町奥西山
きっきのばあさん - 美方郡温泉町塩山
お月さんなんぼ〔二〕 - 赤穂郡上郡町野桑
ねんねんよいよいよい - 三木市細川町中里
この子よい子じゃ - 多紀郡篠山町小多田
ねんねんねんねこ - 三原郡西淡町慶野
母子の子守歌 - 三田市母子
黒石の子守歌 - 多紀郡今田町黒石
天満の市 - 姫路市糸引区東山
守り子守りよ - 多紀郡今田町本荘
Copyright(c)Japan Lullaby Association. All Rights Reserved.