表紙へ戻る お気に入りのページを最大50件まで
記憶できる便利な機能です。
東里真中 - 平良市下里
 
 
東里真中
 
平良市下里
採譜 杉本信夫
 

東里真中
平良市下里
 
(一)
  東里 真中んよ ホーニャーホーイ〔東里の真中によ〕
   己ぬ城 サーユイサ〔私の屋敷の〕
   真中んよ ウチューラーヨー〔真中によ〕
(二)
  八尋庭や 耕作すみよ〔八尋の庭を耕してよ〕
   十尋庭や 耕作すみよ〔十尋の庭を耕してよ〕
(三)
  八尋庭ぬ 真中んよ〔八尋の庭の真中によ〕
   十尋庭ぬ 真中んよ〔十尋の庭の真中によ〕
(四)
  蜜柑木や 植び生しよ〔蜜柑の木を植えてよ〕
   十尋庭ぬ 真中んよ〔香り高い木を差してよ〕
(五)
  植び生しぬ 来年よ〔植え育てての来年によ〕
   差し生しぬ 翌年んよ〔差し育てての翌年によ〕
(六)
  我んが回り 見りばどゥよ〔私が回ってみたところ〕
   主ぬ回り 見りばどゥよ〔私が回ってみたところ〕
(七)
  人が丈 なりうりばよ〔人の丈になっているよ〕
   他人が丈 なりうりばよ〔大人の丈になっているよ〕
(八)
  草取りや なでィ生しよ〔草取りして撫で育ててよ〕
   枝やかき 立てィ生しよ〔枝を払い立て育ててよ〕
(九)
  草取りぬ 翌年んよ〔草取りした翌年にはよ〕
   枝かきぬ 来年よ〔枝を払った来年にはよ〕
(十)
  花や花 咲き居りばよ〔花に花が咲いておればよ〕
   実や実 なり居りばよ〔実に実がなっておればよ〕
(十一)
  蜜柑木が 下あらんよ〔蜜柑の木の下でよ〕
   香ばしゃ木が 下あらんよ〔香り高い木の下でよ〕
(十二)
  我達じゃな 集なりよ〔私たち同志が集まってよ〕
   守姉じゃな 集なりよ〔守姉同士が集まってよ〕
(十三)
  蜜柑玉 貫き遊ばよ〔蜜柑の実で貫玉して遊ぼうよ〕
   香ばしゃ玉 貫き遊ばよ〔香り高い玉を貫いて…〕
(十四)
  十尋縄ん うてィずきゃよ〔十尋の綱を満たす程によ〕
   八尋縄ん うてィずきゃよ〔八尋の綱を…〕
(十五)
  我んが守り ぷどゥわさばよ〔…大きくしたらよ〕
   姉がくぎ 丈わあさばよ〔…立派にしたらよ〕
(十六)
  蜜柑木が うが如んよ〔蜜柑の木のように〕
   香ばしゃ木が うが如んよ〔香り高い木のように〕
(十七)
  島覆い 照り上がりよ〔島を覆い照り上がりなさい〕
   国や覆い 照り上りよ〔国を覆って…〕
楽譜 歌詞 A4縦 2頁

解説
 寝させ唄
楽譜登録番号:SC2007042001
   登録年:2007年4月1日
   作品名:東里真中
   採集地:沖縄県 平良市下里
    採譜:杉本信夫

参考資料
 『日本わらべ歌全集26』鹿児島・沖縄のわらべ歌



沖縄県 平良市
沖縄の子守唄 【検索結果】
我が抱ち抱ち - 名護市屋我地
べーべーぬ草刈いが - 沖縄市泡瀬
東からあーりおる - 石垣市大川
波照間ぬ上なか - 八重山郡竹富町波照間
月出ぬ花むぬ - 石垣市大川
耳切り坊主〔二〕 - 島尻郡玉城村仲村渠
耳切り坊主〔五〕 - 国頭郡東村平良
東明がりば - 国頭郡今帰仁村今泊
天ら落てィてィぬ - 国頭郡今帰仁村今泊
寺ぬ大札んが - 石垣市石垣
母がよ - 国頭郡国頭村辺土名
いったー父や - 国頭郡国頭村安田
てィーちたーち読みば 国頭郡大宜味村喜如嘉
耳切り坊主〔一〕 - 那覇市首里金城町
こねまぬ父や - 石垣市大浜
こねまぬ祝や - 八重山郡竹富町竹富
仲屋ぬマブ - 平良市大神
汝から母ホィヤ - 宮古郡多良間村塩川
ハイユヌカーナス - 宮古郡伊良部村佐良浜
いったーとーとーめぐヮー 国頭郡本部町渡久地
ヨーヒーヨ - 中頭郡与那城村伊計
ヘルヘルヘル - 中頭郡読谷村宇座
ハララルデー - 八重山郡与那国町祖納
母乳 - 島尻郡玉城村仲村渠
ヨイヨイヨイ - 国頭郡国頭村安田
こねまぬ泣くか - 石垣市白保
耳切り坊主〔四〕 - 島尻郡佐敷村屋比久
いったー門ぬ - 国頭郡本部町伊豆味
母や母や - 島尻郡玉城村前川
ヘイヨーヘイ - 国頭郡今帰仁村今泊
子守やん頼でィ - 名護市
我んが守り - 平良市
あがろーざ - 石垣市大川
あったー子とゥ - 国頭郡国頭村安田
我んちゃぬ母 - 八重山郡竹富町西表祖納
いったー子とゥ - 名護市名護
ホイヤイマイヤイ - 平良市池間
我が守らぎ - 宮古郡多良間村塩川
弟がまよー - 宮古郡伊良部村長浜
こねまぬ名や - 石垣市石垣
耳切り坊主〔三〕 - 中頭郡読谷村宇座
東里真中 - 平良市下里
Copyright(c)Japan Lullaby Association. All Rights Reserved.