表紙へ戻る お気に入りのページを最大50件まで
記憶できる便利な機能です。
五木の子守唄 - 球磨郡五木村(楽譜)
 
 
五木の子守唄
 
球磨郡五木村
 

五木の子守唄
球磨郡五木村
 
 おどんま盆ぎり盆ぎり
 盆から先きゃおらんと
 盆が早よくりゃ 早よもどる
 盆が早よくりゃ 早よもどる
 
 おどんまくゎんじんくゎんじんくゎんじん
 あんしとたちゃよかし
 よかしゃよか帯 よか着物
 よかしゃよか帯 よか着物
 
 おどんがお父つぁんな
 あの山おらす
 おらすと思えば 行こごたる
 おらすと思えば 行こごたる
 
 おどんが打死んだちゅうて
 誰が泣ゃてくりゅか
 裏の松やみゃ せみばかり
 裏の松やみゃ せみばかり
楽譜 歌詞 A4縦 1頁

解説
九州を代表する子守唄で、戦後になってアレンジ曲が流行歌となり、全国的に知られることになった。元々は、貧しい山間の村に生まれた娘が、口減らしのために子守娘として奉公へ行った先で、わが身の不遇を嘆いて歌った唄。「おどま」は「私たち」のこと。「非人」は子守娘自身のことを卑下している言葉で、普通は乞食の意味で使われる。
現在記録されているだけでも、70を超える歌詞が存在する。今も一般に広く知られている「五木の子守唄」は、元の正調とはかなり変わって民謡風にアレンジされている。
楽譜登録番号:SC2007070306
   登録年:2007年7月3日
   作品名:五木の子守唄
   採集地:熊本県 球磨郡五木村
    採譜:日本子守唄協会

参考資料
 「子守唄」の謎 懐かしい調べに秘められた意味
 うたってよ子守唄 あの日あの時 母のぬくもり



熊本県 球磨郡五木村
熊本県の子守唄 【検索結果】
五木の子守唄 - 熊本県・球磨郡五木村
けさの寒さに - 球磨郡相良村四浦
五木の子守唄 - 球磨郡五木村(楽譜)
ねんねしなされ〔三〕 上益城郡嘉島町上六嘉
ねんねのおもりは - 人吉市瓦屋町永田
ねんねここんぽこ - 球磨郡山江村山田別府
ちょっちょっちょっ - 球磨郡上村永里
向かえの山に - 阿蘇郡阿蘇町竹原
おどま盆ぎり〔一〕 - 球磨郡山江村山田別府
あの人とあの人は - 鹿本郡鹿央町広
わが子かわいなら - 天草郡倉岳町宮田
ねんねこさんねこ - 鹿本郡鹿央町広
ねんねした子の〔二〕 - 天草郡倉岳町宮田
この子が眠ったら - 阿蘇郡阿蘇町竹原
おろろん亀屋にゃ - 阿蘇郡阿蘇町小里
五木四浦地方の子守歌 球磨郡五木村・相良村
ねんねしなされ〔二〕 - 球磨郡五木村頭地
ねんねんよ - 下益城郡富合町
ねんねこばっちこ - 天草郡天草町福連木
まんまいさんはいくつ - 鹿本郡鹿央町広
ねんねしなされ〔四〕 - 芦北郡芦北町湯浦
おろろん畠の - 玉名郡横島町京泊
おろろんが守りは - 下益城郡小川町小川
ねんねこねんねこ - 山鹿市
おろろんおろろん - 天草郡有明町大浦
おまんがお父っつぁん - 下益城郡富合町
おどまいやいや - 球磨郡五木村頭地
ねんねしなされ〔一〕 - 天草郡有明町大浦
おどんがおとっつぁんな - 熊本県民謡(楽譜)
おどま馬鹿馬鹿 - 熊本県民謡(楽譜)
何が心に - 天草郡竜ヶ岳町
ねんねこや - 人吉市藍田町
ぎーっちゃん - 球磨郡上村永里
子供衆ゃ泣かす - 宇士市恵塚町
ギッコンバッコン - 人吉市紺屋町
おろろんや - 人吉市藍田町
江戸の父さん - 玉名郡横島町京泊
今年ゃこけおって - 芦北郡芦北町湯浦
すーすー子供 - 球磨郡上村永里
おろろんいうて - 鹿本郡鹿央町広
ねんねんころころ - 天草郡倉岳町宮田
うさぎのお耳 - 玉名郡横島町京泊
親が難儀で〔二〕 - 天草郡姫戸町牟田
うんどみゃばかばか - 天草郡河浦町
おどま盆ぎり〔二〕 - 八代市本町
おひィがっちゃん - 人吉市赤池町水無
ねんねした子の〔一〕 上益城郡甲佐町船津谷
ちょんちょこべえ - 人吉市瓦屋町永田
おれろばんごばんご - 天草郡姫戸町牟田
ねんねしなされ〔六〕 - 球磨郡多良木町
Copyright(c)Japan Lullaby Association. All Rights Reserved.