表紙へ戻る お気に入りのページを最大50件まで
記憶できる便利な機能です。
2012年7月24日 文部科学省 復興教育支援事業 長崎 阿蘇 夏期体験旅行 「僕らの未来 学ぼう日本」アンケート
 
文部科学省 復興教育支援事業
長崎 阿蘇 夏期体験旅行
 
「僕らの未来 学ぼう日本」報告書
 
(クリックで拡大)
 7月24日(火)〜27日(金)迄、南相馬を出発し、3泊4日間、長崎、阿蘇の旅を終え無事、家路につく事ができました。
 一時は心配された天候も良好で、何よりも旅先で、子ども達が笑顔であったこと、自然の中で、山遊び、海遊び、に興奮し、喜んでいた事、また、普賢岳の災害や原爆の恐ろしさ、その復興の経過を知ることで、人の弱さや強さを実感した旅だったと思います。
 私達は今後も引き続き、復興支援として子ども達にこのような事業活動を継続していく所存でございます。今後とも皆様のご支援とご協力をよろしくお願い致します。
 

 
【期間/場所】
 7月24日/石神第一小学校(南相馬市)〜仙台空港〜福岡
      空港〜博多駅〜熊本駅〜草千里ヶ浜(阿蘇市)
      〜国立阿蘇青少年交流の家(阿蘇市)
 7月25日/国立阿蘇青少年交流の家(阿蘇市)〜熊本港−
      島原外港〜雲仙岳災害記念館(島原市)〜長崎
      原爆資料館(長崎市)〜矢太楼南館(長崎市)
 7月26日/矢太郎南館(長崎市)〜浄土宗 蔵寺(長崎
      市)〜高浜海水浴場(長崎市)〜軍艦島クルー
      ジング〜矢太楼南館(長崎市)
 7月27日/矢太楼南館(長崎市)〜長崎駅〜博多駅〜福岡
      空港〜仙台空港〜石神第一小学校(南相馬市)
【協力】
 JR九州  長谷川ホールディングス株式会社  財団法人
 浄土宗報恩明照会  独立行政法人国立青少年教育振興機構
 国立阿蘇青少年交流の家  長崎県  長崎市
【参加者】
 ・全日程参加/南相馬市立石神第一小学校児童30名、教員4名
 NPO法人日本子守唄協会 職員2名 
 ・一部参加/NPO法人日本子守唄協会6名 地元支援者 多数
 長崎市内児童 約90名(内18名はクルージングまで参加)
【テーマ】
 (1) 災害等から復興を成した街を見ることで、未来に希望を
   持たせる
 (2) 放射能からの保護・保養
 (3) 他県の文化の修学および文化的交流
 

文部科学省 復興教育支援事業 長崎 阿蘇 夏期体験旅行
「僕らの未来 学ぼう日本」アンケート
■(6年女子)
とっても、くまもとながさき、とっても楽しかったです。ありがとうございました。また、私は日本に、子守唄協会というものがあってよかったなと思いました。またどこかに、ごしょうたいしてください。
※軍艦島のイラスト
■(6年女子)
とっても楽しかったです。
※海に入ってはしゃぐ女の子のイラスト
※子どもたちに配られたお土産のイラスト
「いっぱ〜い」
■(6年女子)
短い間でしたが、ありがとうございました。私はとっても楽しかったです。またいつか、行きたいです。
※子どもたちに配られたお土産のうちわのイラスト
「かわいいうちわをもらいました」
お土産のハンカチのイラスト、
「大事に使わせてもらいます」
お土産のビードロのイラスト
「初のビードロ、われないように気を付けます」
お土産のちり紙のイラスト
「他にも、いろいろな物を、もありました」
「これらをくれたみなさん、ありがとうございました」
■(6年女子)
長崎に来て、想像をこえるたくさんの経験ができて、とてもうれしかったです。今までで、一番良い旅でした。中でも、飛行機に初めて乗れたのが良かったです。また、長崎に来たいです。四日間、ありがとうございました。
※飛行機、バス、軍艦島、長崎の平和祈念像のイラストあり。
「そのほか、地下鉄、九州新幹線、さまざまなバス、フェリーに乗り、草千里ケ浜、雲仙岳災害記念館、お寺で長崎の人たちと交流に行き、阿蘇青少年自然の家、矢太ろうに宿泊しました」というコメントあり
■(5年女子)
こんかいのたび、とてもたのしかったです。とても、いいけいけんになり、いっぱいまなんだと思いました。
このようなけいけんで協力することが大切ということがわかりました。草千里ケ浜は阿蘇五岳の一つ烏帽子岳の中腹に広がる草原がとてもきれいでした。
雲仙岳災害記念館では、ふつうではできないけいけんができてうれしかったです。シアターではすごくびっくりぎょうてんしました。
海はすごくきれいでした。とうめいでした。
なんかすごく早く時間がすぎたようでした。すごくたのしかったです。もっといたかったなあ〜と思いました。
このきかくをたててくれたこもり歌きょうかいさん、ありがとうございました。
※草千里ケ浜、雲仙岳災害記念館、海のイラストあり
「一生忘れない!」というコメントあり
■(学年・性別未詳)
ぐんかん島は、とてもぶきみで、こわかったです。大きなマンションがあり、すごかったです。
※軍艦島の建造物のイラストあり。
■(6年男子)
いろんなことをしてくれて、ありがとうございました。とくべつメニューありがとうございました。
※軍艦島のイラストあり
(6年男子)
■(5年女子)
最後見た軍艦島がとてもいんしょうに残りました。写真でみたら、「えっ、どこが軍艦なの?」と思ったけど、そのように見えるポイントを見せてもらえました。その場所で見ただけで、カメラをおとさないようにバスに置いてきたので、その分目にやきつけられたのでうれしかったです。ほかにもとても楽しかったのでまたぜひいってみたいです。今回は楽しい旅にしてくれて、本当にありがとうございました。
日本子守唄協会の方、初めてお会いしたとき、5年女子たんとうだったので、「これからよろしくおねがいします。」という気持ちでした。でもすぐにとけこんでくれました。たったの3日間でこんなにとけこめたので、とてもうれしかったです。それにみんなの事を見るのは大変なのに、やさしくていねいに接してくれてありがとうございました。今回はほんとうにありがとうございました。
※軍艦島のイラストあり
■(5年女子)
今回の計画、本当にありがとうございました。このことで、いつも乗れない乗り物、できない交流など、考えてくださって、ありがとうございました。いろいろとわたしは、学べたと思います。遊ぶこともできました。おもいっきり、外で「さかだち、ブリッチ、そくてん」もできて、とっても満足でした。最後に、またわたしが6年生になっても、こういう計画を立ててください。今回の旅はとっても楽しかったです。ですから次もやりたいです。もっと学びたいです。だからできたらでいいですから、よろしくお願いします。
※雲仙岳災害記念館のイラストあり
「うわっ!! すごっ! えっ!! おもしろ。」といいました。ふんかの博物館雲仙岳災害記念館のところで3Dみたいなえい画を見ることになったからです。それで、ふんかのおそろしさ、苦しみ、大変なこと、を学び、それを、見ました。今になっては、びっくりや、え!? と思うことがたくさんありました。熱風も100℃以上もえるような暑さがある。それも「風」。わたしにとって、すごいことがおきたなと思いました。でもこういうことが学べて、よかったです。
■(5年女子)
今回、わたしたちのためにこのような旅の計画を考えていただき、まことにありがとうございました。
わたしは九州に行けるのをたのしみにしていました。日本子守唄協会のみなさんたちが、考えてくれたことをしり、「あ、やっぱり日本子守唄協会の人たちは親切な人だなあ〜」と心から思いました。
1日目、ちょっと心配でした。でも、楽しかったです。
2日目も3日目もとっても楽しい日でした。
いろいろおしえてくださり、ありがとうございました。ほんとうに、ほんとうに、計画をたてていただきありがとうございました。ありがとうございました。ありがとうございました。
※草千里ケ浜、雲仙岳災害記念館のイラスト
■(5年女子)
九州に来るのは初めてで、一週間ぐらい前からとても楽しみにしていました。
 たった3日間くらいしかなかったけど、楽しかったです。
 来年も来たいくらい楽しかったです!
 じびきあみをひくのはむずかしかったけど、海で泳げたのでうれしかったです。
 3日間、本当にありがとうございました!
※草千里ケ浜のイラスト
「草千里ケ浜は、一番心に残っているところです。景色がよくて、空気がおいしかったからです。また行きたいくらい、とてもいいところでした。」
■(6年女子)
晴れが多くて、天気にめぐまれたいい旅でした。今度くる時はゆっくり過ごしたいです。
※太陽とカモメ、船のイラスト
■(5年男子)
3日間の九州の旅とても楽しかったです。でも、また九州に行きたいと思っています。なんか、時間が短く感じました。こんなき画をしてくださり、ありがとうございました。
※軍艦島のイラスト
「軍艦島は、いっぱい、マンションや家があったので、すごくビックリしました。」
■(学年、性別未詳)
いろいろなのり物にのれて、うれしかったです。
きゅうしゅうは暑くてじごくだと思っていたけど、やさしい人はいいところがあって、ここにすみたいと思った。
※電車、長崎平和祈念像、飛行機のイラスト
■(学年、性別未詳)
ぼくが、一番心にのこっているのは、阿蘇山です。ぼくは、熊本県に、どんな山があるとかは、全く知りませんでした。しかも、ぼくたちが、生まれるまえに、あんなに大きな大ふん火があったなんて、言葉になりませんでした。もしまたこのきかいがあったら、桜島に行きたいです。
※阿蘇山のイラスト
■(5年男子)
ぼく達のためにけいかくしてくれてありがとうございました。今日をふくめていちばんたのしかったのは、フェリーに乗ったり初めての飛行機に乗れたので、きちょうなけいけんができました。また九州に行きたいです。今日とってもたのしくすごせました。
※長崎平和祈念像のイラスト
■(5年男子)
ぼくは、初めてしんかんせん、地下鉄、ひこうき、フェリー、小がた船にのりました。初めての体験がとても楽しかったです。あと、自然がいっぱいの山にもいってほんとうに楽しかったです。きかいがあればまた行きたいです。
※飛行機のイラスト
■(学年、性別未詳)
※ビードロのイラスト
「26日にもらった物(おみやげ)長崎からもらった物」
※人形のイラスト
「25日のおみやげ おみやげを買う時間が楽しくて、とてもよかったです」
※熊のイラスト
「24日のおみやげ これしか、自分の分、買えなかった。本も買いたかった」
「27日は、帰たく 私はもっと長崎にいたかったです。また来たいです。」
■(学年、性別未詳)
この、3日間楽しかったです!!
中でも、一番楽しかったのは、海です。
みんなで、楽しく遊べてうれしかったです。
あとは、長さきのおばさんがすごくやさしくてびっくりしました。おかげで、一生のおもいでができました。本当にありがとうございました。
楽しい、3日間、ありがとうございます!!
※海に入って遊ぶ子どものイラスト
※「あそこはおいしいよ!!」と言っている女性と「ありがとうございます」とお辞儀をしている子どものイラスト
■(6年女子)
「青少年の家」で中学生の人と高校生の人と友達になることができ、とっても楽しかったです。
他校の生徒の人達とも仲良くなることができました。(友達)
そして、その中の一人には住所と手紙を渡しました。これからも、仲良くし、その人から手紙が来るのを楽しみにしています。
 たった4日間でしたが、ありがとうございました。子守唄協会の方々のコンサートも、とってもすばらしかったです。これからも体にきをつけて生活してください。
■(6年女子)
この度は、私達のためにこのようなきかくを考えていただいて、ありがとうございました。九州ははじめてでとても楽しかったです。お世話になりました。
24日から3日間ありがとうございました!
色々と計画を立てるのも大変だったでしょう。私達は福島へと帰りますが、この3日間のことを忘れません!
元気でいてくださいね!
※サラダ、ステーキ、オニオンスープ、ごはん、女の子のイラスト
「1日め お昼ごはん」
■(5年男子)
ありがとうございました。
※飛行機、電車、長崎平和祈念像のイラスト
■(5年男子)
3日間いっしょに旅行をしてくださり、ありがとうございました。7月24日の時は、草千里ケ浜がキレイでしたね。7月25日の時は、雲仙岳災害記念館と平和記念公園もキレイな感じがしてましたね。7月26日の時は、軍艦島に行きました。とってもキレイでしたね。
あっという3日間でしたね。
ありがとうございました。
※飛行機のイラスト
■(6年女子)
とても楽しい旅のプレゼント、ありがとうございます!
とてもたのしかったです。「日本こもり歌協会」さんには、とてもかんしゃです!!!!
さいごの日は、「あと1週間つづいてほしいな」とおもってしまいました(笑)!!
※ビードロを吹く子どもたちのイラスト
「ビードロの音が全部ちがってビックリ!! ちなみに、うちのは「ペポ」」
※海で泳ぐ子どものイラスト
「キレイな石はっけん!!」
※ドナルド・ダックのイラスト
「おせわになりました!!」
■(6年男子)
今日いったところでぐんかんじまがほんとうにぐんかんみたいになっていることがおどろきました。
ぼくたちのためにとまるところをかくほしてくださって、ありがとうございました。
■(6年男子)
初めて、船で軍かん島に行きました。軍かん島は、最初パソコンで見た時ゆうれいみたいなのが映っていたので、こわいイメージがあったけど、以外と良い島らしかったので、また行きたいです。
 泊まる所で、おふろ、朝ごはんなどの説明をくわしく、分かりやすく教えてくれてありがとうございます。三泊四日の短い間でしたが、ありがとうございました。
※船のイラスト
「軍かん島に行った船」
■(6年男子)
今回の旅行でたくさんのことが分かりました。特に2日目に行った、災害にあった場所は、とても心に残りました。原ばくには、リトルボーイとファットマンという二種類があるのも、初めて知りました。ぼくたちとはちがう形ですが、ひばくした人の気持ちは分かるつもりです。なにより、この旅を計画してくれた人たちに感謝しています。
 こんど学校へ遊びにきてください。本当にありがとうございます。
※原子爆弾2種のイラスト
「リトルボーイ」「ファットマン」
■(6年男子)
九州へ行った感想
ぼくは、初めて飛行機に乗って思った事は、雲の上まで行くんだなと思いました。九州に着くとものすごくあつかったです。その後、ご飯を食べました。そこでは、ステーキやライス、野菜がでました。とってもおいしかったです。そこのレストランはただでステーキやいろいろな物をぼくたちのために食べさせてくれたので、ありがたかったです。
国立阿蘇青少年の家に行き、いろいろな事を学びました。
2日め、フェリーに乗りました。そこでルフィーのメモ帳を買いました。海は、とってもきれいでした。その後、平和記念公園や原爆資料館に行き、原爆のおそろしさをしりました。その次の日、お寺で長さきの人がむかえてくれました。そのお寺で福島から伝えたいを歌いました。その後、高浜海水浴場でぢびきあみをやりました。そして魚がたくさんかかってました。とちゅうだれかがマンボウがかかっているのでびっくりしたけど、ちがう魚でした。その後、海に入りました。去年入ってなかったのでとても楽しかったです。その後自分たちでとった魚を食べました。ちいさいフェリーに乗って軍艦島の周りを一周しました。
今回の九州の旅はとても楽しかったです。
 今回の旅を楽しくしてくれてありがとうございます。あとわからない事をおしえてくださったりいろいろありがとうございます。これからもがんばってください。
 今回、6年生で2名行けませんでした。ながさきやふくおか健にすんでいた人にしんせつにしてもらったし、いろいろな物をもらえてありがたかったです。今度福岡やながさきの人が福島にきたら、ぼくもなにかできたらいいなと思います。
■(学年、性別未詳)
今回、私達のために、九州旅行に招待をしてくださり、本当にありがとうございます。おかげで、この夏休みに一生わすれられない、楽しい思い出にすることができました。
 九州のみなさんは、とてもあたたかくむかえてくれて本当に九州のみなさんにはお世話になりました。
 私達のために、九州旅行までありがとうございます。長い間の計画を重ね、苦ろうも重ね、九州に行けたのも、皆さんのおかげです。何度も言いますが、本当にありがとうございました。
 また会えたらいいですね。
※長崎原爆資料館、館内のイラスト
■(5年男子)
今度はいおうじまや、くま本じょうなどに行きたいなあと思った。
※飛行機のイラスト



ご案内
ご支援ありがとうございます
ご支援のお願い
NPO法人日本子守唄協会概要
NPO法人日本子守唄協会の歩み
プライバシーポリシー
育児相談通信 8月〜12月号
8月29日 ふれあいファミリーコンサート
 in まつど(松戸市)アンケート
7月13日 子守唄講習会 にこにこハートの
 子守唄(台東区日本堤)アンケート
4月13日 子守唄講習会 心に響け愛のうた
 (台東区寿)アンケート
12月16日 スミセイキッズフォーラム「親子の絆
 の子守唄」アンケート
12月13日 ふれあいファミリーコンサート
 (小平市・白梅学園)アンケート
12月8日 子守唄講習会 子守唄・クリスマスの
 歌(台東区台東)アンケート
12月1日 ふれあいファミリーコンサート
 (国立岩手山青少年交流の家)アンケート
11月17日 ふれあいファミリーコンサート
 (島根県・太田市)アンケート
11月4日 ふれあいファミリーコンサート
 (御殿場市)アンケート
2020.02.24 ふれあいキッズコンサート
 オリンピック記念センター・代々木
2020.02.22 周防大島ふるさとづくり
 「ふるさとの空に唄おう」周防大島
2020.02.15 ふれあいファミリーコンサート
 島根県・三瓶青少年交流の家
2020.01.31 にっぽん ふるさと うたの根っこ
 千代田区・内幸町ホール
2019.12.07 子守唄講習会 子守唄・クリスマス
 の歌(台東子ども家庭支援センター)
2019.12.21 スミセイキッズフォーラム
 〜 親子の絆の子守唄 〜 代々木
2019.10.30 ふれあいファミリーコンサート
 関東の子守唄と童謡・唱歌と読み..(小平市)
2019.10.29 アイスランドの子守唄コンサート
 赤坂RED/THEATER
2019.09.28 テンパークまつり前夜祭
 世界の子守唄と童謡・唱歌(岩手)
2019.09.07 ふれあいファミリーコンサート
 京都のわらべ歌と童謡・唱歌(京都市)
2019.08.29 ふれあいファミリーコンサート
 in まつど(松戸市民劇場)
2019.08.28 ふれあいファミリーコンサート
 世界の子守唄と童謡・唱歌(大阪市)
2019.07.27 スミセイキッズフォーラム
 in 盛岡(盛岡劇場)..
2019.07.13 子守唄講習会 「にこにこハートの
 子守唄」(台東区日本堤)
2019.04.13 子守唄講習会 〜心に響け愛のう
 た〜(台東区寿)
2019.03.10 周防大島ふるさとづくり
 のん太の会15周年記念事業
2019.03.03 とやま子守唄フェスタ2019
 富山国際会議場
2019.03.08 月と星の王国
 舞浜アンフィシアター
2019.02.17 子守唄体験フォーラム「第9回
 西和賀子守唄コンサート」(岩手)
2019.02.12 秋田漣「津軽じょっぱり子守唄」
 千代田区・内幸町ホール
Copyright(c)Japan Lullaby Association. All Rights Reserved.