表紙へ戻る お気に入りのページを最大50件まで
記憶できる便利な機能です。
2012年9月7日 子どもゆめ基金助成活動 〜伝承子守唄交流体験活動〜 母のいた風景 アンケート
〜伝承子守唄交流体験活動〜
 
母のいた風景
 
平成24年9月7日(金)
 
    開場 18:00 開演 18:30
 
    入場料:前売 2,000円
        当日 2,500円
        高校生以下無料
 
   深川小劇場 深川江戸資料館内
   〒135-0021 東京都江東区白河1-3-28
   TEL 03-3630-8625 FAX 03-3820-4379
 家に帰れば「おかあさん いる?」
 と真っ先に聞きました。
 茶の間にはお母さんが笑っていて、
 そばの火鉢には鉄瓶の湯が
 ちんちん音を立てていました。
 あの頃、母はいつも家に居て
 ずっとずっと私たちを「待つ」人でした。
 今、家は空っぽ、
 風は語る人を無くして家を素通りしていきます。
 猫のタマも座布団の上にはもう居ません。
 あの頃…遠い日の日本の心のあった風景です
主催:NPO法人日本子守唄協会

子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)助成活動
 

 
第一部 「思い出の中に母がいる」

 お 話 母の思い出    藤村志保(女優)
     母の力      浦井正明(東叡山寛永寺執事長)
 対 談 藤村志保(女優) 浦井正明(東叡山寛永寺執事長)
 
第二部 いろりは語りの場です
     眠りはお話しの世界が案内人です
      伝承の中に私たちの心は育っていきました

 語り部 西舘好子(日本子守唄協会理事長)
 
第三部 お茶の間、いろり、団欒からのメッセージ
 
 母の唄 暮らしの歌 懐かしの歌  
 唄   川口京子(歌唄い)
 ピアノ 長谷川芙佐子(ピアニスト)
 
− 出 演 −
 
 浦井 正明(東叡山寛永寺執事長)
 藤村 志保(女優)
 西舘 好子(日本子守唄協会理事長)
 川口 京子(歌唄い)
 長谷川 芙佐子(ピアニスト)
 


出演者プロフィール
 
浦井正明 (うらい まさあき)
東叡山寛永寺執事長
寛永寺山内現龍院住職。台東区教育委員会委員長、台東区史編纂専門委員などを経て、現在、天台総務庁東京支庁長、天台宗典編纂所編纂委員、全日本仏教会評議員、(財)徳川記念財団理事、(財)芸術研究振興財団理事、(財)台東区芸術文化財団理事、東京国立博物館評議員など。多年の地方教育行政功労により平成16年文部科学大臣表彰。
 
藤村志保 (ふじむら しほ)
女優
神奈川県川崎市出身、フェリス女学院高等部卒業。昭和37年、大映映画島崎藤村の「破戒」で映画女優としてデビュー。亡き市川雷蔵の相手役として「忍びの者」「眠狂四郎」等多数の時代劇に出演。最近は「てるてる家族」「ねばる女」TBS「温泉へ行こう」等のテレビドラマや、舞台「父の詫び状」「冬の運動会」、映画は「カーテンコール」や「二人日和」等に出演。また、源氏物語や童話の朗読に積極的に取り組んでいる。地唄舞を亡き武原はんに師事、国立大劇場にてリサイタルを開いている。
 
西舘好子 (にしだて よしこ)
NPO法人日本子守唄協会理事長、遠野文化研究センター顧問
東京・浅草生まれ。1982 年劇団こまつ座主宰、演劇のプロデュースを手掛ける。1985 年、第20 回紀伊国屋演劇団体賞を受賞。1995 年スポーツニッポン文化大賞受賞。30 年に及ぶ演劇活動、DV、子供の虐待、女性問題への活動などを経て、2000 年日本子守唄協会設立。現在は女性史の一つともいえる子守唄に取り組んでいる。
 
川口京子 (かわぐち きょうこ)
歌手
子供の頃、歌手の上野耐之氏から歌を教わる。早稲田大学第二文学部中退。その後歌唄いになり、日本歌曲、童謡、唱歌、叙情歌、民謡、子守唄、などを中心にコンサート活動をしている。これまでに「北原白秋を唄う」「野口雨情を唄う」「日本の唱歌」といったテーマでソロコンサートを行う。1999年度日本童謡賞特別賞受賞。
 
長谷川芙佐子 (はせがわ ふさこ)
ピアノ
国立音楽大学ピアノ科卒業。童謡歌手、声楽、器楽、合唱の伴奏者として、数多くの演奏会、放送、レコーディングに演奏、編曲で参加。テレビ朝日「題名の無い音楽会」「北原白秋童謡フェスティバル」、日本童謡協会およびテレビ朝日主催「全国童謡歌唱コンクール」の公式ピアニスト、ほか。クラシックからポップス、民謡などオールラウンドプレーヤーとして活躍中。

伝承子守唄交流体験活動「母のいた風景」
2012年9月7日(金)深川小劇場 アンケート
【50歳代 女性】
藤村さんも西舘さんもお綺麗でびっくり。藤村さんの凛とした着物姿見習いたいものです。西舘さんのユーモアの中にあるやさしさとトークの上手さに感心しました。
【70歳代以上 女性】
藤村さんのお話、お母さんへの優しさ、想いがビンビン私の胸に響きました。
素敵な笑顔と手のしぐさの美しさにうっとりしました。年齢も同じくらいなので母の苦労も改めて感謝の気持ちを抱きました。
理事長の西舘さん初めてですが明るくて、パワーがあり、歯切れのいいお話、すっかりファンになってしまいました。
川口京子さんは10年前からのファンです!! 今夜もやはり素敵でした。
期待以上に温かくて、元気な「お母さんの風景」に幸せな夜のひと時をありがとうございました。
【60歳代 女性】
藤村 志保さんのいつまでも素敵なお姿にありがとうございました。川口京子さんの唄声に母を思い出され涙しました。
【60歳代 女性】
この様な会があることに感銘いたしました。こんな時代子守唄を通し日本語の美しさ、正しい日本語が次の世代に受け継がれていく事もあわせて希望します。
女性の「荒ぶれる」心を静めるのに子守唄があるという西舘さんの言葉に心つかまれます。
【50歳代 女性】
すべての方のお話が心にしみました。子守唄について考えるとき、我が国は「ねむの木の子守唄」という美智子様がお作りになった素敵な子守唄も持ってる幸せな国民だといつも思います。
【50歳代 女性】
素晴らしい取り組みだと思いました。本当にすばらしいです。母のお話など涙がでました。
まだまだ元気な母を大切にします。川口京子さんの歌は心にしみました。ウクレレも良かったです。
【60歳代 女性】
お話を聞きながら母の思い出の数を思い出しておりました。また、人と人とのつながりについても考えさせられました。藤村さんのお話、唄、語りは大変良かったです。
川口さんの歌声はすばらしい。
懐かしの歌、めずらしい歌(茶目子の一日)は心に響く歌など流石です。ウクレレ伴奏での「お母さんと僕」もやさしさを感ずるよい歌(曲)だと思いました。
「母のいた風景」というテーマへの切り口が色々で良いひと時でした。
【70歳代以上 女性】
これからも参加したい、久しぶりに心がなごみました。
【70歳以上 女性】
西舘好子さんのご活躍すばらしいです。懐かしい名曲を川口京子さんの声がこころにしみました。
【70歳以上 女性】
お話を聞き、私も母を95歳でなくしました。実家は山形の米沢から田んぼの中へ1時間程行った所ですが寝込んでから、月2〜3回程見舞い行きましたが私は見舞いに行けてよかったと思います。夢まくらに何回も出てくれてとても嬉しかったです。
【70歳以上 女性】
藤村志保様のお話、畑肘張らずに素直な気持ちで聞けました。
西舘さんテレビで拝見しているより何倍か好感が持てました。「母親が悪い」の一言。胸のつかえが降りました。
浦井様のお話は、常日頃私が感じて人にも言っていました。今の時代の母親は戦中派の私共が育てた娘、息子(60才前後)のその子供達で、いわば私達の世代の育て方に責任がある。浦井様と同感です。
唄は茶目子の一日、とても懐かしく一緒に口ずさんで聞きました。あのあと、学校で算数の授業のあと「トクホン」(国語)の時間があって、今は禁句「イザリ」のところはどうなっているのでしょうか?
【50歳以上 女性】
藤村志保さんにお会いできて良かったです。子守唄をあまり歌ってあげた覚えがないのですが孫達に歌ってあげたいと思いました。
【70歳以上 女性】
藤村志保さんのお話、そして西舘さんも素晴らしかったです。私の母は20年前に亡くなりましたが、色々な事を思い出し、涙が止まりませんでした。
又、私は子供がないのですが、現代のイジメ問題、心を痛めております。以前より、この問題は西舘さんがおっしゃっておられる様に家の母親の責任と思っております。全ては「しつけ」をしっかりやって欲しいと思います。
子守唄の深い意味が良く分かりました。本日は素晴らしいチャンスに恵まれありがとうございました。
【60歳代 女性】
今、母の子供に対する躾が戦後無くなった事が社会の荒廃に起因していると言われている。今後の教育の最重要な課題と思います。
【60歳代 女性】
藤村さんのお話、絶妙でした。西舘さんのお話、当意即妙でした。
青木新門さん、実感がこもっていて感動しました。
「お母さんと僕」CDにして下さい。とても楽しく一緒に歌いました。
子守唄協会も小学校・中学校・高校などに出張講演してはいかがでしょうか?特に女子高校などはインパクトがあると思うのですが…
【60歳以上 女性】
堅苦しくなく、本音のお話の中で母の偉大さが伝わってきました。子守唄は子供の心を穏やかにするために歌うものと思っていましたが、鬼女が子守唄によって母性を育て、自分自身の心をしずめるものと聞き、母性は始めから備わっているというより、子育てをする中で、子守唄により育っていくものと学びました。今回初めて参加しました。以前より参加したいと思っていました。参加できてよかったです。十億の人に十億の母あれど、我が母に勝る親あらねど、そのような母になっていきたいと気持ちも新たにしました。
【70歳以上 男性】
私にとって母とは、きびしい母であると同時にやさしい母。
母性はグレートマザー、鬼子神的存在
【70歳以上 女性】
子守唄について深く考える機会が与えられました。子守唄は母性を作る、そして気持を静めると…「祈りを忘れても今、母を思い出して下さい」実り多い、今日のひと時に感謝致します。根付ととんぼを100歳の母の介護に持って参ります。姉妹で母と共に暮らし見守れる事を感謝する日々です。皆様ありがとうございました。
【70歳以上 女性】
現在76歳、18歳で母に死なれ、最近になってお母さん、お母さんと独り言をやたら言うようになりました。今迄はそんな事なかったのに。何才になっても、やはり、母、母、母です。私も死ぬ時は「お母さん」とすがるのでしょうか?あと何年後にそのお母さんに逢えるの?何捨年振りになるのでしょう。一寸たのしみ!
【70歳以上 女性】
母、義母を思い出しました。特に母は8人も子供を産み、父は2度も出兵して大変だったと思います。母は剛とつくづく思います。川口京子さんの歌がとても良かった。
【70歳以上 女性】
先生がたのお話が胸にしみました。益々の発展を祈ります。川口京子さんの唄。最高、また聞きたいです。
【60歳代 女性】
子守唄をもっと沢山聞けるかと期待していました。懐かしい子守唄をメドレーでも聞きたかったです。
【70歳代 女性】
本日は本当にいい日になりました。素晴らしいお話と歌を沢山ありがとうございました。
【70歳代 女性】
友達に誘われて参りました。思いかけず良いお話を伺い、来てよかったと思います。
86才に間もない私ですが、「ただいま、お母さんは?」比の言葉こそ、昔々を思い出させて下さいました。本日は、母を想い、娘・息子・孫達を思い、涙がでそうです。これからの私のいきがいといたします。
【70歳以上 女性】
藤村志保様にお逢い出来て大変嬉しかったです。本日は、良いお話を聞かせて頂き感銘致しました。西舘好子先生も目の前にいらっしゃいまして嬉しかったです。
【70歳以上 女性】
とてもよいお話、感銘を受けました。これからの残りの人生心して生きてはと思いました。子守唄の大事さもよく分かりました。作曲、「お母さんと僕」の山口栄先生、子守唄の川口京子先生とは童謡の会でお馴染みです。
【60歳代 女性】
毎回、若い娘に伝いたい事を思い出し、教えて頂き、変わらぬ母の心を胸に帰ります。私の育った懐かしい時代はいつになっても母への感謝と涙の思い出に振り返ります。ありがとうございます。
【50歳代 男性】
秋の子を歌いたかったです。
【70歳以上】
初めて出席させて頂きました。母と27才で送りましたその年に子供が産まれもう42才です。私も毎日仕事をして母親として子供にどう見られていないか今日とても心配になりました。でもいつもやさしさと思いやりを持つ事だけ忘れない様にしています。
【70歳以上 女性】
子守唄等聞かせて下さい。童謡もいいですね。少し歌の時間を入れて下さい。
【60歳以上 女性】
現在91才の母と同居しています。藤村さんの言うとおり、女同志、仲良くやさしい言葉をかけられました。反省して明日より話を聞いてあげたいと思います。
【60歳代 女性】
藤村志保さんのカツレツの良さに感心致しました。
【60歳代 女性】
西舘理事さんのおっしゃる様にいじめ、自殺、子供の問題は母親の力と子供の心をあたためてやることだと思う。
藤村さんに会えて嬉しかった。皆さまのご活躍を応援致します。川口京子さんのヨイトマケの唄は最高です。
【60歳代 女性】
藤村志保さんのお話で始めからとても引き込まれました。来る前は何か暗い感じかな?と思っていましたが、そんな事はみじんも無く本当に心にすーっとしみ渡りました。
【60歳代 女性】
あこがれの藤村志保さん、年を重ねてなんて素敵!なんでしょうか、お目にかかれただけで今日は大満足です。西舘さん素晴らしい運動をしているのですね。尊敬します。
今日はとても感謝です。93歳のお手作りプレゼントありがとうございます。大切にします。
今日は心からほっこりしました。感謝。
【70歳以上 女性】
子守唄協会初めて知りました。次回も是非聞きたいです。藤村さんの語り方が好きです。
【70歳以上 女性】
地道な活動だと思われますが、日本のお母さんが子守唄を唄って子育てして欲しいと念じます!自分の孫娘(13歳)にも今日のことを話してあげます。
藤村志保さんいつまでも素敵です。お着物、本当に素敵、素敵。
川口京子さんの歌、大好きです。又、聞きたいです、是非。
【60歳代 女性】
この様な活動を知り感動しております。時間を作り伺いたいとおもいます。
今日はありがとうございました。
【60歳代 女性】
しみじみとした気持ちになりました。西舘さんの子守唄に対する気持ちもとてもよく理解できました。今後は今まで以上に応援していきたいと思いました。
藤村志保さの美しい事、佇まいの素敵な事、感動致しました。以前、藤村さんが新聞でお母様の事を書かれた記事がありました。お母様を心配してあれこれ強く言う志保さんにむかってお母様が私を心配してくれる気持はありがたいけれど、私はあなたに、もう年なので、やさしくして欲しいのよ。これを読んで私もはっとしてそれ以後つとめて母にやさしくすることを心がけた気がします。
【60歳代 女性】
子守歌の集まりをいつも楽しんでいますが、又、ちがったなごやかな集いでとても楽しかったです。今後も定期的にやって頂きたい。
【70歳以上 女性】
とても素敵な会でした。私が過した世代が正に今日お話し下さったお話、その物でした。又、許す限り行きたいと思います。出演者皆さんとても心の温かい方の様にお見受け致しました。川口さんの歌がとてもよかったです。
【70歳以上 女性】
この様な会があるのも知りませんでした。次も是非…
【60歳代 女性】
誰でも母がいて、亡くなった後に「母のいた風景」を個々に思い浮かべてその暖かさにひたるのですね。二度と戻らない風景ですがまさしく「母がいた」のです。有難い事です。
平成元年に私は母を亡くしました。65歳でした。52歳で重症のリウマチに患い13回の関節手術を含む入院をした気の毒な母でした。でも、私が子供の頃、友達とゴム飛びをしていた時、走って見事に飛んで、笑いながら、また家に入って言った母、ハンバーグがお得意料理でした。今日は母の事を沢山思いだしました。ありがとうございます。
【50歳代 女性】
「お母さん」というだけで涙が出てしまいます。16年前に亡くなった母を思い出す度に、後悔ばかりです。もっとしてあげる事はなかったかと。今回はお母さんの事を思い出す事が供養だよと、と主人がチケットを用意してくれました。この会がいつまでも続く事をお祈り致します。
【50歳代 女性】
新聞で藤村さんのインタービュー記事を見て興味を持ちました。西舘さんのこの活動の事は存じませんでしたが、お話を伺って大変共感致しました。出演された方々はもちろん、客席も一体となって心温まるひと時でした。後半の歌がまた素晴らしく、感激の一言につきます。ありがとうございました。
【70歳以上 男性】
勘違いしていました。完全に芝居を観に行ってきますと出かけてきました。ですので、どなたかに藤村さんは演技の方が出来るのですか?と尋ねたら語りだけですよ、と言われました。
子供の事が感銘を受けました。
お母さんが全て悪いという言葉に???
自分は幼少で母を亡くしてそれ以来母というものは全て関心を持って受け止めています。
三部の歌を聴いて思いました。今夜は久しぶりに優しさに包まれたひと時でした。
【60歳代 女性】
2年前に母を送りましたが、私と母の関係も好子さんと同じ様でした。そんな訳で夢枕に母が立つ席はまだなく、志保さんのお話しを伺っていてうらやましかった。
【70歳以上 女性】
大変良いお話を伺えて嬉しかったです。
【70歳以上 女性】
心温まる色々お話しを聞かせて頂きましてありがとうございました。心が穏やかになりました。
【70歳以上 女性】
心に残るお話がとても良かった。
【50歳代 女性】
藤村志保さんの母に対する気持ちがとても伝わって良かった。無くなった母を大切に思いました。浦井先生の江戸時代のお話がとても勉強になりました。
西舘さんの子守唄の大切さのお話に共感しました。我が子にもずっと江戸の子守唄を歌っていました。伝えていきたいと思います。ありがとうございました。
【50歳代 女性】
母の事を思い出しました。12年前に他界しました母です。私には大きな優しい母でした。色々な事を考えさせられました。感謝致します。
【60歳代 男性】
川口京子さんの歌が大変良かった。
【60歳代 女性】
母が亡くなって7年経ちますが母に謝っている毎日です。
今日は母と一緒に歌っているような思いでした。
【70歳以上 女性】
ふっとお話した「子守歌を聴きに…」の言葉をきちんと受け止めて下さり、プログラム外でしたのに一番最初に歌って頂きましたこと、本当に有難うございました。
【50歳代 男性】
53で亡くなったお袋と亡くなった日の事を思い出しました。俺の人生はお袋無しに語れない。歌っている内に、今までの楽しかった事や辛かった事が相馬等のように頭をよぎった。
西舘さんのNPOをサポートしていきたい。よろしくお願いします。
【70歳以上】
どうも有難うございました。また参加します。
【70歳以上】
心が洗われる思いです。
【70歳以上】
私85歳、母を思い出しました。優しい気持ちになりました。今日は有難うございました。
【70歳以上 女性】
H18年、96の母を送りました。やはりもっとやさしくすべきと思っております。良い講演有難うございました。
【70歳以上 女性】
お話も歌も大変心にしみ、良い時間を過ごさせて頂きました。
【70歳以上 女性】
現在77歳、家族と共に母は亡くなりました。当時10歳で私だけ学童疎開に行ったので現在の私があります。
【60歳代 男性】
人生の中で車を止めて(自分のスピード)ちょっと自分を見る。それが子守唄の一時です。応援してます。
【70歳以上 女性】
温かい、温かい時間を過ごさせて頂きありがとうございました。主人を亡くして半年、今日は寂しさを忘れる事ができました。皆さまお疲れさまでした。
西舘様を始め皆様の健康をお祈り致します。
【60歳代 女性】
母の姿を思い出すことなく、慌ただしく過していますが、やはり時々ふと思います。
今日でまた気持ちを新たにしました。子守唄は良いです。
【70歳以上 男性】
大変興味深く聞き、見させて頂きました。有難うございました。
【60歳代 女性】
懐かしさで胸がいっぱいになりました。本当に有難うございました。
【70歳以上 女性】
初めて伺わせて頂いて、とっても素晴らしかったです。有難うございました。



ご案内
ご支援ありがとうございます
ご支援のお願い
NPO法人日本子守唄協会概要
NPO法人日本子守唄協会の歩み
プライバシーポリシー
育児相談通信 8月〜12月号
4月13日 台東区子守唄講習会
 〜心に響け愛のうた〜・アンケート
12月13日 ふれあいファミリーコンサート
 (小平市・白梅学園)アンケート
12月1日 ふれあいファミリーコンサート
 (国立岩手山青少年交流の家)アンケート
11月17日 ふれあいファミリーコンサート
 (島根県・太田市)アンケート
11月4日 ふれあいファミリーコンサート
 (御殿場市)アンケート
10月31日 ふれあいファミリーコンサート
 (大阪市阿倍野区)アンケート
10月13日 ふれあいファミリーコンサート
 (札幌)アンケート
9月30日 スミセイキッズフォーラム・親子の絆
 の子守唄(ティアラこうとう)アンケート
9月8日 ふれあいファミリーコンサート
 (京都)アンケート
2019.04.13 子守唄講習会 〜心に響け愛のう
 た〜(台東区寿)
2019.03.10 周防大島ふるさとづくり
 のん太の会15周年記念事業
2019.03.03 とやま子守唄フェスタ2019
 富山国際会議場
2019.03.08 月と星の王国
 舞浜アンフィシアター
2019.02.17 子守唄体験フォーラム「第9回
 西和賀子守唄コンサート」(岩手)
2019.02.12 秋田漣「津軽じょっぱり子守唄」
 千代田区・内幸町ホール
2018.12.16 スミセイキッズフォーラム
 代々木・国立オリンピック記念..
2018.12.13 ふれあいファミリーコンサート
 東京都小平市・白梅学園大学
2018.12.08 子守唄講習会 子守唄・クリスマス
 の歌(台東子ども家庭支援センター)
2018.12.01 ふれあいファミリーコンサート
 国立岩手山青少年交流の家
2018.11.04 ふれあいファミリーコンサート
 御殿場市・青少年交流の家
2018.10.31 ふれあいファミリーコンサート
 阿倍野区民センター(大阪市)
2018.10.31 ふれあいファミリーコンサート
 阿倍野区民センター(大阪市)
2018.10.13 ふれあいファミリーコンサート
 ザ・ルーテルホール(札幌市)
2018.09.30 スミセイキッズフォーラム
 〜 親子の絆の子守唄 〜 ティアラこうとう
2018.09.08 ふれあいファミリーコンサート
 京都堀川音楽高校
2018.08.25 ふれあいファミリーコンサート
 弘前文化センターホール
2018.07.14 子守唄講習会 「 にこにこハートの
 子守唄 」(台東区日本堤)
2018.04.14 子守唄講習会 〜 心に響け愛のう
 た〜(台東区寿)
2018.03.21 スミセイキッズフォーラム
 〜 親子の絆の子守唄 〜 代々木
Copyright(c)Japan Lullaby Association. All Rights Reserved.