表紙へ戻る お気に入りのページを最大50件まで
記憶できる便利な機能です。
4月10日〜4月15日 飛行機の爆音

4月10日(月)晴れ

 シリアにアメリカが爆撃、北朝鮮への挑発かとなっているが。昨晩、飛行機の爆音が間断なく続いて不気味な気がした。
テレビは昨日までの話題を棚上げにして今度はシリアと北朝鮮の事ばかり、あきれる豹変ぶりだ。かといって時間はあっというまに何もかもを古くしていく。
夕刻定例会。毎度のことながらアイディアは限りなく、実現はなかなか難しくやきもきすることも多い。それは当たり前でみんな仕事を持っているのだから。
 夜寒くなるというので、電気毛布を強にして寝たものだから、明け方寝汗で起きてしまった。仕方ないので池島新平と嶋中鵬二氏が司会の室生犀星のインタビューをテープで聞いた。あまりのくだらなさに絶句。無駄話よりひどい内容だった。昔の作家って本当に特権意識があったのだと知った。詩人としての犀星は好きだったが、なんだか夢が冷めてしまった。



4月11日(火)晴れ

 朝から寒くなお雨が土砂降り、いくつかの約束があったが朝のうちにキャンセル、転んでは何にもならない。大腿骨骨折の後の雨の日は要注意、初めて分かったが路や建物は相当無神経に作られているのに改めて驚いている。老齢化の中ではこれから大いに問題にされるべきだ。段差がはっきりわかればいいが、見た目には分からないがわずかの差が転ぶ原因になる。
 自分の事として考えることは健康な人には理解の及ばない事なのだ。
改めて今村大臣の無神経な発言、自己責任などという無慈悲な発言に怒りがもっと大きな声になってもいいように思う。他人事でありすぎる。裁判でもなんでもやればいい、とは
人間として言っていいことなのだろうか。
こんな日は早めに帰るに限る。みんなを送りながら早期退社と決め込んだ。



4月12日(水)晴れ

 13時「本の雑誌」のインタビュー。
次いで近江さん来社、長いこと協会の写真を取っていてくださったので、展示を考えようと相談する。逸見さん来訪、岩国の連絡事項、打ち合わせをする。
夜、韓国にいる孫の桜子ちゃんとラインをする。
韓国では北朝鮮の事はあまりニュースにはなっていないようだ。危険な時期なので何かあれば即、帰国するように午前中メールしたので、それに対しての連絡だ。
「へえ、そうなの」と逆に驚いていた。
韓国はそういう北朝鮮の挑発に慣れているのかもしれない。茨城県ほどの財政規模の小さな国の脅威、世界の悪餓鬼となっている北朝鮮が核をおもちゃのように扱い、ミサイルを水鉄砲のように遊びに使い、俺は強いといっても、いいかげん釘をさす必要が出てきたのだろう。それにしても、一体どうなっているのだろう、さっぱり理解できない。
「そんなことはないわ、戦前の日本の憲兵、わたしたちだって太刀打ちできなかった、そんな憲兵ににらまれたらと、おびえていたこともあったのよ」というのは90歳になる芸者だったおばあさん。人の国とて笑えない。言いたいことも言えず、動けないままにいた時代はかつて気ままの日本の昔の姿なのだ。



4月13日(木)晴れ

 予報のぽかぽか陽気は外れてうすら寒い日だ。
アメリカがアフガンを爆撃、戦火は世界を駆け巡る。のんびりのうのうとしている日本は大丈夫なのか、ふと不安になる。
午後に徳永、清水、両副理事長がきて経理の立ち合いをしてくださった。
法務局から書類の「保険」の字が一字違うので書類が受け付けられないと連絡があったそうだ。役所の意地悪か嫌がらせのようにとれる。よっぽど暇をしているのだと思われているらしい。いや、「一字一句ゆるがせにしない」ではないかしら?



4月14日(金)晴れ

 築地で女性たちの会を創ろうという打ち合わせ。
棚沢青路さんはじめ、意識の高い人たちと食事をしながら雑談に興じる。
早めに築地に行き、久しぶりに築地市場を探索する。
茶を買い、瀬戸物を買い、卵焼きを買った。丸山海苔店ビルでのフルコースはなかなかどうしておいしく、やっぱり築地の歴史は消えてほしくないとしみじみ思った。



4月15日(土)晴れ

 午前中掃除。午後錦糸町東武ホテル「蓮」にて、樋口陽一、山田道幸、両氏と食事。
久しぶりでお互いが生きていく「黄昏」について話しながら時間が流れた。
二人ともに井上ひさしさんの仙台一高時代の同級生、若い日の思い出や武勇伝が話題になり、さりとて何件も飲み歩くというのはやめようという事になった。それより、ちょくちょく会える日を創ろうという事と、年内の原稿執筆の約束事が出来た。





ご案内
ご支援ありがとうございます
ご支援のお願い
NPO法人日本子守唄協会概要
NPO法人日本子守唄協会の歩み
プライバシーポリシー
理事長日記
4月17日〜4月23日
 PTA会長が誘拐殺人犯
4月10日〜4月15日
 飛行機の爆音
4月3日〜4月7日
 桜満開
3月21日〜3月25日
 桜の開花が発表された
3月13日〜3月18日
 早寝早起き朝ごはん10周年記念
3月6日〜3月10日
 「わがく」の原稿書き
2月26日〜3月3日
 子守唄フェスタは満員の盛況
2月20日〜2月25日
 午後から富山に出発
2月13日〜2月19日
 吹雪なのに銀河ホールは満員
2月4日〜2月11日
 午後から小雪が舞う
1月30日〜2月3日
 節分
1月22日〜1月27日
 イベントの為岩国空港まで
1月16日〜1月20日
 寒い
1月10日〜1月14日
 今冬一番の寒波到来とか
1月1日〜1月4日
 あけましておめでとうございます
12月19日〜12月25日
 暖かに感じる朝
10月17日〜10月23日
 悪い方に進んでしまった
10月11日〜10月15日
 パイプオルガンに圧倒
10月3日〜10月8日
 キリストの墓
9月26日〜10月2日
 美しい秋の日に秋田まで
イベント情報
5月13日 浅草橋 紅白マロニエまつり
 第10回特別企画 大江戸子守唄考
5月16日 唄い継ごう 子守唄・童謡・唱歌
 浅草橋区民館 多目的ホール
5月20日 子守唄講習会 〜 伝えよう親と子の
 ふれあい広場 〜(台東区寿)
みんなの広場
育児相談通信 8月〜12月号
6月30日 母なる大地を唄おう〜伝承の大切さ〜
 アンケート
4月23日 子守唄 わが子へ歌いつごう子守唄
 アンケート
1月23日 ふるさとの空に唄おう
 アンケート
12月23日 スミセイ・親子の絆の子守唄
 アンケート
12月12日 第3回 親子で一緒に子守唄
 アンケート
11月14日 京都子ども讃歌
 アンケート
10月3日 子守唄コンサート in 札幌
 アンケート
2017.04.18 唄い継ごう 子守唄・童謡・唱歌
 浅草橋区民館 多目的ホール
2017.04.04 子守唄の日記念「しあわせコン
 コンサート」カメリアホール(江東区)
2017.03.21 唄い継ごう 子守唄・童謡・唱歌
 浅草橋区民館 多目的ホール
2017.02.28 子守唄講習会 「子守唄さんこんに
 ちは」(江東区・浅間保育園)
2017.02.26 とやま子守唄フェスタ2017
 富山国際会議場3階メインホール
2017.02.21 唄い継ごう 子守唄・童謡・唱歌
 浅草橋区民館 多目的ホール
2017.02.19 西和賀子守唄コンサート
 和賀町文化創造館銀河ホール
2017.02.17 子守唄講習会 「子守唄さんこんに
 ちは」(江東区・まんとみ幼稚園)
2017.01.22 −子守唄体験フォーラム−
 「ふるさとの空に唄おう」周防大島
2017.01.20 「春よこい うたよこい」
 千代田区立 内幸町ホール
2017.01.14 〜子守唄体験フォーラム〜
 「ふるさとの空に唄おう」盛岡市
2016.12.18 スミセイキッズフォーラム
 〜 親子の絆の子守唄 〜 代々木
2016.12.14 男たちのららばい
 千代田区立 内幸町ホール
2016.12.10 子守唄講習会 子守唄・クリスマス
 の歌(台東子ども家庭支援センター)
2015.11.16 みんなで一緒に歌いましょう
 子守唄・童謡・唱歌 いわき市(仮設住宅)
2016.11.15 唄い継ごう 子守唄・童謡・唱歌
 浅草橋区民館 多目的ホール
2016.10.28 親子でやすらぐ 子守唄コンサート
 福島県立博物館 エントランスホール
2016.10.18 唄い継ごう 子守唄・童謡・唱歌
 浅草橋区民館 多目的ホール
2016.10.15 スミセイキッズフォーラム
 〜 親子の絆の子守唄 〜 in いずみホール
2016.10.08 子守唄体験フォーラム「皆で一緒
 に歌いましょう 子守唄・童謡・唱歌」
Copyright(c)Japan Lullaby Association. All Rights Reserved.