表紙へ戻る お気に入りのページを最大50件まで
記憶できる便利な機能です。
2017年7月30日 ふれあいファミリーコンサート 〜 親子の絆 子守唄・童謡・唱歌 〜(茨城県小美玉市)アンケート
ふれあい
ファミリーコンサート

〜 親子の絆 子守唄・童謡・唱歌 〜

  平成29年30日(日)
    開場 13:30 開演 14:00

0歳から参加可能!

  会 場:小美玉市四季文化館みの〜れ 森のホール
      茨城県小美玉市部室1069

定員に達しましたので、お申込を締め切らせていただきます。

わらべ絵 喜田川昌之

  主 催:国立青少年教育振興機構
  共 催:茨城県・茨城県教育委員会・小美玉市・
      小美玉市教育委員会・NPO法人日本子守唄協会

定員に達しましたので、お申込を締め切らせていただきます。

  お問合せ・お申込み先:(お申込みは下記フォームより)
      NPO法人日本子守唄協会
      〒111-0053 東京都台東区浅草橋一丁目32番6号
      長尾第2ビル4階
      TEL 03-3861-9417 FAX 03-3861-9418
      E-mail info@komoriuta.jp

  ※先着500名様に招待券を発送、定員になり次第締切らせていた
  だきます。




− 出 演 −

社会福祉法人仲田会 認定こども園納場保育園
社会福祉法人仲田会 ミーム保育園


西舘 好子
NPO法人 日本子守唄協会理事長


稲村 なおこ
歌 手


西山 琴恵
歌 手


きりん〜季麟〜
歌 手


逸見 良造
シンセサイザー


河野 成旺
シンセサイザー



ふれあいファミリーコンサート
〜 親子の絆 子守唄・童謡・唱歌 〜
平成29年7月30日(日)茨城県小美玉市・四季文化館みの〜れ

【男性40代】
楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました。
【女性30代】
いつもCDで聞いている曲を生で聞けて良かったです。もっと童謡や唱歌に興味をしめす子供になってほしいと感じました。
【女性20代】
知らない曲もあったが、ほとんどが知っていたので楽しく聞けた。
【女性50代】
澄んだ美しい歌声に身も心も洗われた感じです。童謡はやはり良いですね。
【女性30代】
選曲が良かった。子どもとの関わりに活かしたい。
【女性40代】
ミトちゃんとかキャラクターが来てくれたらもっと良かった。3歳までは夜の子守唄をシーズンに合わせて唄ってあげていたので歌がとても大好きな女の子になりました。
【女性20代】
子どもから大人まで楽しめるものでした。
【女性40代以上】
子守唄を歌う機会が今までなかった。優しい気持ちになれた。これを機会に1日1回でも子供を抱きしめて一緒に歌ってみようと思った。
【女性30代】
子守唄は子育てに重要なものだと思う。
【女性60代】
童謡はどんどん取り入れてほしい
【女性60代】
小さいころにかえった気持ちで楽しく歌えた
【男性30代】
あたたかい雰囲気でとても良かったと思います。
【女性40代】
息子の初生コンサート。とても良かったです。次は“ふるさと”を聴きたいです。
【女性30代】
歌を生活の中にとり入れながら子育てしていこうと思います。
【女性50代以上】
子どもにとって子守唄は心の発達、情緒安定に必要と考える。
【女性10代以上】
保育学生として、お歌を歌う機会が多いので今後に役立たせたいと思った。
【女性50代】
誰でも集まれる場があると良いと思う。サロン立ち上げを考えています。
【男性30代】
生歌で元気がもらえた。子どもと一緒に歌を歌う機会を増やしたいなと思った。
【女性50代】
また見たいと思った。明日からの保育に役立てようと思う。
【女性50代】
忘れていた子守唄や子供の歌を思い出せてとても良かった。
【女性50代】
きりんさんの唄が良かった。次も楽しみです。
【男性60代】
全国の子守唄をもっと聴きたい。
【女性30代】
こまめな休憩が助かりました。子どもは社会全体で育てていけるとありがたいです。
【女性10代】
3人のお姉さんのパワーで元気が出た。
【女性50代】
これからも歌い伝えていってほしいと思います。
【女性50代】
介護の仕事をしています。音楽療法として唱歌や童謡は使うことがあります。大切な音楽と感じています。
【女性70代以上】
一緒に参加して身体を動かせて楽しかったです。
【女性60代】
オープニングの保育園のお子さんご両親の歌声がとても良かったです。
【女性50代】
オープニングのコーラス良かったです。子どもたちが自然体で歌を歌い。ママやパパさんまで一緒にコーラスを作り上げて素敵でした。
【女性70代以上】
声が低くなっては今日の歌のようにはいきませんが、ゆったりと思い出しながら歌うのは今でも好きです。ボランティアを続けようと思いました。
【女性60代】
親子のつながりに子守唄を取り入れていけたらと思います。子育てはみんなで考えていけると良いと思います
【女性60代】
このようなコンサートを今後も続けてほしい。親子で歌う事の楽しさを身近に感じる
【男性30代】
歌の力のすごさを教えていただけました。素晴らしいご活動に感謝の想いでいっぱいです。
【女性30代】
2歳の娘も歌ったり踊ったりとても楽しかったようです。自らステージにあがってきました
【女性30代】
日頃からもっと子守唄に触れさせてあげたいと思いました。
【女性40代】
心にとても栄養を頂けました。
【女性30代】
仕事ばかりでコンサートも連れていけないので近くでしかも無料であってとても楽しめました。毎年いらしてほしいと思います。
【女性60代】
子守唄を歌いながら触れ会えることは素晴らしいです。
【男性70代以上】
現在の日本は心の教育が乏しい。子守唄を通し情緒豊かな心を育てたい。
【男性70代以上】
親と子どもでの歌う機会が必要と思いました。
【女性30代】
子どもが頑張って歌ったり何かをする場面にいつも感動します。
【女性30代】
ベテランに挟まれたきりんちゃんが初々しくて緊張しているのが良かった。プロの歌声に圧倒されました。衣装も赤青黄ではっきりした色合いで素敵でした
【女性70代以上】
全部知っている歌。素晴らしい歌声。またお逢いしたいです。きりんちゃん応援します。
【女性60代】
素敵な歌声でわかりやすい歌をたくさん聞けて楽しかった。子供たちにとって歌は心に栄養を与えられていると思います。
【女性40代】
ピアノが情景を思い浮かべられるような弾き方で感動しました。子守唄は子どもが眠るときに生きや心拍に合わせ、ゆっくり歌い子どもを心地よく安心させるように歌うものとして捉えています。いつまでも子どもの心に残っていてほしいと思います。



ご案内
ご支援ありがとうございます
ご支援のお願い
NPO法人日本子守唄協会概要
NPO法人日本子守唄協会の歩み
プライバシーポリシー
育児相談通信 8月〜12月号
3月21日 スミセイキッズフォーラム「親子の絆
 の子守唄」アンケート
1月20日 子守唄体験フォーラム「ふるさとの空
 に唄おう」アンケート
12月9日 子守唄講習会「子守唄・クリスマス
 の歌」アンケート
11月19日 親子でたのしむ世界の子守唄と童謡
 (ティアラこうとう)アンケート
9月9日 ふれあいファミリーコンサート(京都)
 アンケート
7月30日 ふれあいファミリーコンサート
 (小美玉市)アンケート
6月30日 母なる大地を唄おう〜伝承の大切さ〜
 アンケート
4月23日 子守唄 わが子へ歌いつごう子守唄
 アンケート
1月23日 ふるさとの空に唄おう
 アンケート
2018.10.13 ふれあいファミリーコンサート
 ザ・ルーテルホール(札幌市)
2018.09.30 スミセイキッズフォーラム
 〜 親子の絆の子守唄 〜 ティアラこうとう
2018.09.08 ふれあいファミリーコンサート
 京都堀川音楽高校
2018.08.25 ふれあいファミリーコンサート
 弘前文化センターホール
2018.07.14 子守唄講習会 「 にこにこハートの
 子守唄 」(台東区日本堤)
2018.04.14 子守唄講習会 〜 心に響け愛のう
 た〜(台東区寿)
2018.03.21 スミセイキッズフォーラム
 〜 親子の絆の子守唄 〜 代々木
2018.02.25 とやま子守唄フェスタ2018
 富山国際会議場3階メインホール
2018.02.18 子守唄体験フォーラム「にしわが
 子守唄コンサート」岩手県西和賀町
2018.02.20 唄い継ごう 子守唄・童謡・唱歌
 浅草橋区民館 多目的ホール
2018.01.20 子守唄体験フォーラム
 「ふるさとの空に唄おう」周防大島
2018.01.16 唄い継ごう 子守唄・童謡・唱歌
 浅草橋区民館 多目的ホール
2018.01.14 子守唄体験フォーラム「親子で
 やすらぐ子守唄コンサート」弘前
2018.01.13 子守唄体験フォーラム「ふるさ
 との空に唄おう」盛岡
2017.12.19 唄い継ごう 子守唄・童謡・唱歌
 浅草橋区民館 多目的ホール
2017.12.09 子守唄講習会 子守唄・クリスマス
 の歌(台東子ども家庭支援センター)
2017.12.03 子守唄ファミリーコンサート
 川越市大東公民館
2017.11.28 ふれあいファミリーコンサート
 あの懐かしい日々が蘇る(松戸市)
2017.11.25 ふれあいファミリーコンサート
 浜松・日本基督教団 遠州栄光教会
2017.11.21 唄い継ごう 子守唄・童謡・唱歌
 浅草橋区民館 多目的ホール
Copyright(c)Japan Lullaby Association. All Rights Reserved.