表紙へ戻る お気に入りのページを最大50件まで
記憶できる便利な機能です。
1月9日〜1月14日 わんこそば

平成30年
1月9日(火)晴れ

 ららばい通信出来上がり。
 今日から仕事始め、午前中年賀状の整理、暮れの荷物の再度の配送、など慌ただしい。
 昨日遅くまで原稿を書いていたが、思ったより寒くなかった。というより東京は昼に18度という四月並みの陽気であった
 年の抱負や仕事に対しての覚悟は協会設立20年を期して私の中ではだいぶ変わってきた。時代の変化はどんなになるか皆目見当はつかないが、対処できるようなりたい。



1月10日(水)晴れ

 今の仕事の50%は機械がやる時代が来るという。それを余暇ととるか怠けととるか、それは今後の課題となるそうだ。基本の生活費は国が保証するというシステムが問われているというのだが、その実現はいつ来るのか、はもうすでに始めている国があるのだというが、日本ではどうなのだろうか。
 午前中風邪がなおりきれないので小笠原先生に。
今日はららばい発送、義兄や姉、卓ちゃんが発送を手伝いに来てくれている。



1月11日(木)晴れ

 寒い日だ。
午前中藤井、春日さんと打ち合わせ。二時川越市場の根岸社長来訪。
明日から強行スケジュールなので支度に大騒動。
 それにしても年賀状とはおかしなものだ。確かにしばらく音通のない人からの方が圧倒的にいただくことが多い。そうでない方とは元旦に電話やメールで話してしまっている。頂くばかりには恐縮してしまい、と言って何百数の返事はこれまたなかなか大変、仕方ないのでららばいで手紙を入れてごあいさつすることにした。



1月12日(金)晴れ

 昨晩咳がひどくなったので小笠原先生から薬を頂く。
朝の夢見がとても怖いもので、なぜかフランスのホテルの窓から外を見ていると人が大勢集まってしつらえた断頭台を見ている。やがてドレスの女性が出てきてン顔を上げるとダイアナ妃、さっと首を切られて下に落ちていくという夢だった。
 とても不気味なのにダイアナさんはイギリスなのでちんぷんかんぷんなのに、しばらく朝の気配の中で身動きとれずにいた。
寒い所にあすから行くので荷物は着るものばかり、雪の中で転ばないよう配慮が厳重になってきた。弘前は吹雪いているらしいというのだが、洒落気よりダウンにする。



1月13日(土)晴れ

 盛岡は晴天。こういう時なんだか調子抜けしてしまう。
わんこそばの歓迎でみちのくみどり学園の子どもたちはとてもうれしそう。
学園の改築費用の募金に1000万を出してくださった加賀谷さんの社長と副社長が見えていて今年はお年玉を子どもたちにくださるというので、みんなとても元気だ。
それにしてもお金を枕にして寝ている人もいる世の中ですごい人もいるものだ。
午後、横山さんの読み聞かせとレインボーカルテットの子守唄コンサート、一般の方も交えて園児と重篤の子どもたちの部屋との二か所で行った。重篤の子どもたちの女の子は、演奏者のきれいなドレスに触りたくて仕方ない、目が輝いてずつと追いかけている。



1月14日(日)晴れ

 盛岡からみんなは帰郷、私は榊原さんと弘前まで。
弘前では川口京子さん、稲村なおこさん、長谷川芙佐子さんが待機してくださっていて
早速「ファミリーコンサート」が始まった。
東京から寳田さん、土佐から伴さんがお見えになり、弘前の木村ヨシさんからは子守の人形を頂き会場に飾らせていただいた。子守唄の資料をくださった木村繁さんのお嫁さんもおいで下さり、たくさんの子供連れのお母さんはじめ皆さん喜んでくださった。
終わって、寳田さんと車で平川市に向かう。
 その前に会場の下の階で雪靴のブーツを買った。珍しくSサイス゛があったので幸いした。
 平川では貞昌寺の赤平さん、緑風会のご老人を訪問して、夕食は木村ヨシさんのお宅で郷土の手作り料理と日本酒を頂き、みんなでカラオケに繰り出した。つるつる滑る雪道をヨシさんに抱えられながらホテルに帰り、リンゴ風呂に入り眠る。つかれたあ。





ご案内
ご支援ありがとうございます
ご支援のお願い
NPO法人日本子守唄協会概要
NPO法人日本子守唄協会の歩み
プライバシーポリシー
理事長日記
2月26日〜3月2日
 まとめて取材を受ける
2月19日〜2月25日
 とやま子守唄フェスタ
2月13日〜2月18日
 オリンピック
2月5日〜2月9日
 今年は童謡100年
1月29日〜2月1日
 もう2月
1月22日〜1月26日
 東京は大雪
1月15日〜1月20日
 弘前、平川、周防大島へ
1月9日〜1月14日
 わんこそば
1月5日〜1月5日
 明けましておめでとうございます
12月11日〜12月16日
 今年もあとわずか
11月27日〜12月9日
 師走
11月20日〜11月25日
 昼に浜松まで
11月13日〜11月19日
 お酉様
11月6日〜11月11日
 北海道乙部町に出かける
10月30日〜11月3日
 世界の子守唄
10月23日〜10月28日
 子どもの食の問題
10月10日〜10月21日
 ダウンを着て会津若松まで
10月2日〜10月8日
 紅葉も始まっているようだ
9月25日〜10月1日
 音楽療法
9月19日〜9月29日
 衆議院解散
イベント情報
8月25日 ふれあいファミリーコンサート
 弘前文化センターホール
9月8日 ふれあいファミリーコンサート
 京都堀川音楽高校
9月30日 スミセイキッズフォーラム
 〜 親子の絆の子守唄 〜 ティアラこうとう
みんなの広場
育児相談通信 8月〜12月号
3月21日 スミセイキッズフォーラム「親子の絆
 の子守唄」アンケート
1月20日 子守唄体験フォーラム「ふるさとの空
 に唄おう」アンケート
12月9日 子守唄講習会「子守唄・クリスマス
 の歌」アンケート
11月19日 親子でたのしむ世界の子守唄と童謡
 (ティアラこうとう)アンケート
9月9日 ふれあいファミリーコンサート(京都)
 アンケート
7月30日 ふれあいファミリーコンサート
 (小美玉市)アンケート
6月30日 母なる大地を唄おう〜伝承の大切さ〜
 アンケート
2018.07.14 子守唄講習会 「 にこにこハートの
 子守唄 」(台東区日本堤)
2018.04.14 子守唄講習会 〜 心に響け愛のう
 た〜(台東区寿)
2018.03.21 スミセイキッズフォーラム
 〜 親子の絆の子守唄 〜 代々木
2018.02.25 とやま子守唄フェスタ2018
 富山国際会議場3階メインホール
2018.02.18 子守唄体験フォーラム「にしわが
 子守唄コンサート」岩手県西和賀町
2018.02.20 唄い継ごう 子守唄・童謡・唱歌
 浅草橋区民館 多目的ホール
2018.01.20 子守唄体験フォーラム
 「ふるさとの空に唄おう」周防大島
2018.01.16 唄い継ごう 子守唄・童謡・唱歌
 浅草橋区民館 多目的ホール
2018.01.14 子守唄体験フォーラム「親子で
 やすらぐ子守唄コンサート」弘前
2018.01.13 子守唄体験フォーラム「ふるさ
 との空に唄おう」盛岡
2017.12.19 唄い継ごう 子守唄・童謡・唱歌
 浅草橋区民館 多目的ホール
2017.12.09 子守唄講習会 子守唄・クリスマス
 の歌(台東子ども家庭支援センター)
2017.12.03 子守唄ファミリーコンサート
 川越市大東公民館
2017.11.28 ふれあいファミリーコンサート
 あの懐かしい日々が蘇る(松戸市)
2017.11.25 ふれあいファミリーコンサート
 浜松・日本基督教団 遠州栄光教会
2017.11.21 唄い継ごう 子守唄・童謡・唱歌
 浅草橋区民館 多目的ホール
2017.11.19 親子の絆プロジェクト
 ティアラこうとう
2017.11.11 母なる北の大地から
 故郷をうたおう・北海道乙部町
2017.10.26 大塚貢先生 講演会「給食革命」
 浅草橋区民館
2017.10.20 〜子守唄体験フォーラム〜
 親子でやすらぐ子守唄コンサート・福島
Copyright(c)Japan Lullaby Association. All Rights Reserved.